栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2018年 5月31日 WEBギャラリー

いよいよ梅雨の時期が近づいてきました。 
少し鬱陶しいこの時期、露に濡れ艶やかな彩りを見せてくれる紫陽花、花菖蒲などの季節の花々が私達の気持ちを和ませてくれます。
先日、相模原公園の菖蒲園に出掛けてみました。 今は「江戸系」の菖蒲が盛りで大勢の方が訪れていました。 お隣の公園では数種の紫陽花が7、8分位の開花でした。 
今にも雨が落ちてきそうな天気でしたが、親子連れや保育士に引率されてきた保育園の子供たちが花々に囲まれて梅雨にはいる前のひとときを楽しんでいらっしゃいました。



撮影者 :ツチカネ

コメント:
5月に入って、急に夏陽気になった、ホタルも乱舞するし、夜空も星の輪転が綺麗になってきた。ホタルはこのように飛翔するまではメンバーの管理育成が並大抵でない。
タイトル:栗原遊水池
     ビオトープ5月18日

タイトル:崇福寺夜景
撮影者 :タカイ

コメント:
今回は雨上がりの早朝はシャターチャンスと想い24日、日の出と光芒を目的に一寸自転車で走りながら自分の影を気にしながらポイントまで。
タイトル:光芒に湧き出る
        雨露のほし

タイトル:光芒に打たれる
撮影者 :オカ

コメント:
公園際の木漏れ日が降りそそぐ、静かな小道を、ジョギング人の足音がサクサクと聞こえます。
道草に囲まれた土を踏みながらのランニングは気持ち良さそうですね。
タイトル:新緑に囲まれて
タイトル:一輪でいい

撮影者 :フクツカ

コメント:
真夏の太陽、サーフィン、ヨット、若者・・・のイメージが強いオシャレな湘南海岸には、砂浜に引き上げられた漁船やワカメ干し風景が見られる別の一面もあって面白い。
タイトル:待機中
       (由比ヶ浜)


タイトル:ワカメ干し
      (由比ヶ浜)
撮影者 :ノムラ

コメント:
「季節は夏みたいな感じの暑さが続いています。私の好きな花々も、あちこちで咲き誇っています。 これからも、花を含めいろいろな写真を撮り、幸せな気持ちになりたいと思います。」
タイトル:あじさい

タイトル:ベンケイソウ
撮影者 :タカハシ

コメント:
気温の差が激しいですね。体調を崩さないように気を付けましょう。梅雨入りの予報も出始めました。湿度も上がってくると写真行も大変になってきます。いい写真が撮れることを頭に描きながら頑張りましょう。
タイトル:5月の花ー1

タイトル:5月の花ー2
撮影者 :ノグチ

コメント:
近くの特養老人ホームに写真展示をさせて貰い3ヶ月経ちます。
この時期に合う作品はやはりアジサイですね。
カマキリも一役演技をしてくれました。
タイトル:なびく

タイトル:立役者
撮影者 :カツタ

コメント:
「里山ガーデン」の一コマです。
広くて、花々が綺麗です。
ゆったり、ゆっくり・・・・。
タイトル:里山1
タイトル:里山2

撮影者 :オザワ

コメント:
レンゲツツジで有名な甘利山に出掛けました。 途中の道が通行止めなどで遠回りをしてやっと目的地に到着。 ただ、お花は満開には程遠く少し期待外れでしたが、静かな湖面で出迎えてくれた椹池に一服の清涼感を頂きました。
タイトル:レンゲツツジ

タイトル:碧風香るみなも
撮影者 :サカモト

コメント:
連休明けから、九州高千穂に出掛けてきました。
「天孫降臨」の地だけあって、素敵なお神楽に巡り合えました。
タイトル:神々の舞い
タイトル:神々の舞い

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター