栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2018年 4月30日 WEBギャラリー

5月1日と2日お休みが頂ければ9連休の大型連休になった今年のGWですがに皆様は何日の連休だったでしょうか? 
現役で働いていた時分は連休に入る前にはどのように過ごそうかと、ワクワクしたものですが、いざ現役を離れると毎日が大型連休なのでそういったワクワク感は随分薄れてしましました。 それどころか、どこに行っても混雑してしまうので、家の中でジ〜としていたほうが疲れずに済むとばかりに、無精を決め込んでしまいます。
季節は急ぎ足で通り過ぎていきます。 無精を決め込まずに、ほんの少し足を伸ばすと今の時期にしか見ることのできない風景で溢れています。 ご家族のいらっしゃる方もそうでない方も、今の時期にしか残すことのできない素敵な思い出をカメラ片手に探して見ては如何でしょうか。

右の作品は座間より車で1時間ほどの所にある牧目大滝です。 少し奥間っているので凛とした静けさの中でマイナスイオンに包まれて日頃のストレスを解消できること請け合いです。










撮影者 :ツチカネ

コメント:
今年は気温が高く、桜はどこも予定より早め開花、花桃は桜と同時開花となってしまった。花の競演忙しい限りである。
タイトル:花花競演


タイトル:花桃と桜
撮影者 :タカイ

コメント:
大型客船を撮りにいってきました。ベーブリッチをくぐれるギリギリの船が通過しようとしている左前方には、くぐることができなくて大黒ふ頭に停泊している”MSCスプレンデイダー”を混雑している一寸の隙間から狙ってみました。
タイトル:ウオタースライダーのスリル

タイトル:"ダイヤモンドプリンスセ号"大きすぎなくてよかった
撮影者 :オカ

コメント:
ちょっと葉の繁りが寂しい木立ですが、天に向かってまっすぐ伸びています。
仲間の木々に囲まれ、共に賢明に生きる姿は、和やかさの反面、生きる厳しさも感じ印象的です。

タイトル:天に向かう木立

タイトル:雑草の花
撮影者 :フクヅカ

コメント:
鎌倉・長谷から由比ヶ浜を経由して鶴岡八幡宮へウォーキング。大仏を拝んでいる海外僧侶、“段葛” がスッキリした鶴岡八幡宮参道、海外観光客への備えは万端・・・?

タイトル:来日僧侶(鎌倉)


タイトル:鶴岡八幡宮(鎌倉)
撮影者 :ノムラ

コメント:
4月という季節は太陽の陽射しも一段と強く感じられ、街には、新入学、新社会人それぞれが夢と希望を持って活動されています。
私も「頑張れ」と、エールを送りたい気持ちになります。
タイトル:花菖蒲


タイトル:ツツジ
撮影者 :タカハシ

コメント:
桜が写す間もなく 早々に 散ってしまって、何を撮ろうかと迷っているうちに、次々ときれいな花が咲いてくれるのは嬉しいですね。やっぱり春はいいですね。
タイトル:春が来て


タイトル:春が来て
撮影者 :カツタ

コメント:
大和千本桜沿いの引地川の様子です。桜が咲いて鯉が泳いでいました。なんと錦鯉です。写真のような鯉が何匹も・・・。
タイトル:引地川
タイトル:錦鯉です!


撮影者 :サカモト

コメント:
早いもので今年も1/3が終わりました。 花粉も落ち着き更にお天気にも恵まれ外出には最適な毎日が続いています。 偶には「滝」でも撮って見ようと思い立ち我が家より小一時間車を走らせました。 更に駐車場がら徒歩で2,30分川をさかのぼると素敵な滝が現れます。 滝を目指す途中、川を横断したり鎖場をよじ登ったりですので、行かれる方はゴム長などを準備されると良いと思います。
タイトル:牧目大滝
タイトル:牧目大滝

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター