栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2018年 3月31日 WEBギャラリー

今年の桜の開花は例年より一週間ほど早く今が丁度盛りと街の風景を楽しませてくれております。 皆さんも今年の桜をお楽しみになりましたでしょうか?
さくらの開花が早まったことで、今年の入学式は例年とは異なる入学式風景になると思います。 
ともあれ、あと一週間もすると真新しいランドセルに背負われた、もとい、背負った可愛い新一年生の姿を目にすることになります。 この未来を背負う大切な子供たちが健やかに楽しく日々生活が過ごせるよう温かい目で見守っていきたいものです。







撮影者 :ツチカネ

コメント:
急遽、思い立って念願の安曇野に旅に出た。緑は季節柄なかったが、道祖神の人間模様に、わさび花に、せせらぎの小路に癒された。新緑のころまた行きたい。
タイトル:等々力大橋の道祖神

タイトル:道祖神「水色の時

撮影者 :タカイ

コメント:
タイトル:これから出勤

タイトル:みてよね真っ盛り

撮影者 :フクヅカ

コメント:
花をマクロレンズで撮ると、全く違う風景が見えてくる楽しさがあって好きだが、背景によっても印象が変わるので、背景色でイメージの変わる面白さを見てみた。
タイトル:ガーベラ-黄

タイトル:ガーベラ-紫
撮影者 :ノムラ

コメント:
3月に入ると、桜をはじめいろいろな花が咲きます。そして、これらの花々は人々の心に、感動と幸せな気持ちをもたらしてくれます。
タイトル:花桃と神社

タイトル:さくら咲く
撮影者 :タカハシ

コメント:
蜘蛛の巣を見つけました。気温26℃以上でないと見られないと聞いていたのですが。
去年、最後に見たのは12月、年中いるとすれば楽しみです。
タイトル:無題

タイトル:無題
撮影者 :ノグチ

コメント:
3/21日降雪中に大山の札掛地区ミツマタ撮影に出かけ、その1週間後は満開の桜撮影。
3月は思いも依らない作品作りが出来ました。
タイトル:赤らめる

タイトル:ミツマタの雪帽子
撮影者 :カツタ

コメント:
梅は清楚なイメージですが、春の訪れを告げるにぴったりな花ではないでしょうか。
タイトル:紅梅

タイトル:白梅

撮影者 :サカモト

コメント:
各所で桜が満開です。 日本の風景にはやはり「さくら」が似合います。 
花粉ももうじき飛散しなくなるので、写真撮影には良い季節の到来です。
タイトル:さくらの頃
タイトル:さくらの頃

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター