還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                           

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」 4月14日の試合結果


  平成30年度 神還連(第47回) 春季大会

    還暦の部

   平成30年4月14日  土曜日   第二試合  11・00〜

   球場  大津球場

   「座間クラブ」対「横浜シャークス」と対戦しました。「座間クラブ」が12対1の6回コールドでで勝利しました。

   座間クラブ     2 1 4 0 3 2    12

   横浜シャークス   0 0 1 0 0 0     1


 1回 表 ツーアウト後 3番 那須捕手のレフトセンター間に二塁打、4番 高橋選手がライトにヒット、5番 伊藤投手、6番 吉田選手のヒットで2点を先制しました。

 1回 裏 先発 伊藤投手はツーアウト後ヒットを打たれたが後続を断ちました。 

 2回 表 8番 操選手がセンターのE、加藤みつる選手がヒット、ツーアウト後 児島選手のヒットで1点を追加して3対0にしました。

 2回 裏 サードのE,ヒット、ボークででしたが後続を断ちました。
 
 3回 表 先頭打者 那須捕手、伊藤投手、吉田選手(二塁打)で2点、ツーアウト後操選手の豪快な二塁打、加藤選手の連続ヒットを放ち更に2点を追加して7対0にしました。

 3回 裏 先頭打者にヒット打たれ、ツーアウト後に3塁打を打たれ7対1になりました。

 4回 表 ツーアウト後 那須捕手がDBで出塁したが後続が続かず。

4回 裏 先頭打者にヒットを打たれ、センターのE、1塁のEで満塁でピンチでしたがしたが後続を断ちました。

 5回 表 ワンアウト後 佐野選手、山崎選手、操選手(二塁打)、加藤選手(二塁打)で3点を追加して10対1にしました。

 5回 裏 田中投手に変わり三者凡退に押さえました。

 6回 表 先頭打者(途中出場)の井上選手、那須捕手が連続ヒット、その後 ツーアウトで佐野選手が二塁打でダメ押しの2点で12対1にしました。

 6回 裏 先頭打者を打撃妨害、次のバッターがヒットで出たが後続を断ち、6回コールドで座間クラブが勝利しました。



  
  * 今日も伊藤投手、田中投手の好リレーで勝利出来ました. 

  * 5回、6回の追加点(5点)を上げ6回 コールドで勝利をしました。

  * 選手一丸となり、全員野球の長短打 18本(2塁打 6本、安打 12本)打線が繋がり勝利しました、 

  


 
   

外野から撮影した大津球場です。
前試合の熱戦が行われていました。
試合前の選手達です、今日のスタメンの発表です。緊張気味です。
試合前に監督のサインプレーを確認する選手達です。今日は落とせない試合です。
打ち合わせ後 リラックスして前の試合を見守る選手達です。
試合の戦況を見守るベンチの選手達です。先制点を取りました。
ベンチで前で打席を待つ選手達です。リードしてますのでバッターに少し余裕が?
3回まで「座間クラブ」7対1でリードしてます。まだ油断はできません。
4番の高橋選手がバッターに立つています。追加点が欲しいです。
リリーフ投手の田中投手華麗なホームです。
試合が終了して身支度する選手達です。ほっとした選手達です。
試合終了後集まり、今日のコメントをする監督です。皆さんの顔が良いですね。
コールドで勝利したので選手達は満足感が溢れています。勝利は何よりの栄養源です。明日に繋がります。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター