栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2018年 2月14日 例会

怪我のため昨年11月より会を休んでいたノムラさんがやっと全快されて会に復帰してきました。 40日の入院の後リハビリに精を出し大変苦労したそうです。 ともあれ、無事に会に戻られ嬉しい限りです。
異常寒波が原因ではないのでしょうが、今回ご紹介する作品は雪のある風景が目につきます。 今年は春の訪れが遅いのかな〜と思っていました処、知り合いのお寺の事務の方から「福寿草が顔を見ています」と連絡があり早速見に出掛けてきました。
「福を招く」福寿草の黄色く逞しい花を見ていると季節は確実に移ろいでいることを感じる事が出来ました。

タイトル:寒波来る
撮影者 :ツチカネ
タイトル:雑草の美
撮影者 :タカイ

タイトル:ノッポな私
撮影者 :オカ

タイトル:雪もやの色
撮影者 :ツチカネ

タイトル:静寂
撮影者 :タカイ

タイトル:雪解け
撮影者 :オカ

タイトル:足跡
撮影者 :フクヅカ
タイトル:鴨
撮影者 :ノムラ

タイトル:雪の日-1
撮影者 :タカハシ

タイトル:雪解け溜まり
撮影者 :フクヅカ

タイトル:紅梅
撮影者 :ノムラ

タイトル:雪の日ー2
撮影者 :タカハシ
タイトル:宇宙の山車
     (そらのだし)
撮影者 :カツタ

タイトル:ツララで装飾
撮影者 :ノグチ

タイトル:圏央道の見える夜景
撮影者 :サカモト
タイトル:躍動
撮影者 :カツタ
タイトル:-川面の輝き
撮影者 :ノグチ
タイトル:皆既月食始末
撮影者 :サカモト

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター