栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2018年 1月31日 WEBギャラリー

新しい年を迎えたかと思ったらあっという間に一月も終わります。 
月中からの寒波が抜けず22日の週は大雪・大寒波と寒さ対策が大変な事態になっています。 我が家の家の外にある水道の蛇口も25日の寒波で凍り付き何とかその日は溶かしたのですが、翌日も前日に引き続き凍り付き、きりがないので春が来るのを待つことにしました。
インフルエンザも大流行との連日の報道、皆さん御身大切に寒い冬をのりきりましょう。



撮影者 :ツチカネ

コメント:
栗原山 崇福寺は我が菩提樹、この日昨日来の大雪、まだ境内は降ったままと思いきや、和尚さん早々と雪かき参道、境内は綺麗になっている。
写真には残念だが、さすが仏門主。
満足して撮らせていただく。
タイトル:参道はきれいに
タイトル:鐘楼

撮影者 :タカイ

コメント:
今回は水槽の中の氷絵を白黒で表現してみました。
タイトル:とけはじめ!
タイトル:枯葉も凍る

撮影者 :オカ

コメント:
海老名駅西口と商業施設を結ぶ連絡通路の周囲は、広い視野が得られ、美しい夕日に出会う事が出来ます。
通路に差し込まれる夕日と人々の流れを捉えた一枚です。
タイトル:差し込む夕日
タイトル:舞い上がれ!

撮影者 :フクヅカ

コメント:
山体の美しさ及びその周辺の景観を心の拠り所とした日本人の精神性を含めて、世界文化遺産に登録された富士山・・・、空気の澄んだ冬の江の島から望む冠雪富士も絶景である。
タイトル:冠雪富士
タイトル:富岳小波景

撮影者 :ノムラ

コメント:
コメント、今年は、いつになく寒さが厳しい年明けになっています。このような時でも、花はちゃんと咲いてくれます。花好きの私はとても嬉しくかつ、幸せな気持ちになります。なお場所はいずれも自宅周辺です。


タイトル:菜の花
タイトル:蝋梅

撮影者 :タカハシ

コメント:
4年ぶりの大雪 被写体としては願ってもないことですね
カメラを趣味とし始めてから雪を撮ろうと思ったのは初めてです
あと何度か降ってくれればと願っ
います???? 
タイトル:やがて春へ
タイトル:やがて春へ


撮影者 :カツタ

コメント:
レインボーカラーの生花です。
一輪の中に複数色あるなんてビックリです! 
すごい技術ですね。^^。
綺麗です!!
2018年もいろんな出会いが出来たら嬉しいです。
タイトル:虹色のカネーション
タイトル:虹色の薔薇

撮影者 :ノグチ

コメント:
この処の寒さは身に応えますが、小学生の登校班を見ると半袖の子供さんがいます。
慣れって凄いなぁーと感心した次第です。
冬を撮るのは今が旬と思い、早朝忍野村に行って来ました。−9℃は寒かった!

タイトル:冬の先取り
タイトル:凍てつく

撮影者 :サカモト

コメント:
今月は被写体を求めて寒い早朝によく出掛けます。
相模川、中津川には川霧が時々見られるようです。
タイトル:寒い朝
タイトル:虹色の花一輪

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター