ルミエール(座間市発達支援親の会)
                               

第二回講演会

平成29年10月30日(月)10時〜12時

サニープレイス座間 研修室にて

発達支援ルミエール第二回講演会を開催しました。

困り感のある子どもの保護者と関係者が30名程が集まりました。

〜困り感のある子どもの支援と
      学校との連携の仕方〜

というテーマで平松純子先生に講演して頂きました。

まず学校で誰が困っているかの見極めが大切で、それによって対応が変わる。学校と連携を取るときはまず保護者が、具体的な対応を伝え一緒に考えていきたいと伝えることが大切。
子どもの将来のために勉強以外にお手伝いなどを通して基本的な生活ができるように小さい頃からしていくなど、学校と保護者が一緒になって子どもを育てていくことの大切さや家でできることが将来の子どもを支えることに繋がることを教えていただきました。
講演後の質問タイムでは、保護者からの困った時どこに相談していいかわからないのという意見がありましたので、今後会として相談場所の提供が必要だと強く感じました。


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター