栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2017年10月11日 例会

虫の音が一段と騒がしくなってきました。富士山の初冠雪は例年よりも遅れているようですが、北の大地北海道の峰々からはチラホラと冠雪の便りが届き始めてきました。
先日箱根仙石原に出掛けてきましたが、紅葉にはまだまだ時間がかかりそうですが仙石原のススキは7分位秋の姿を楽しませて呉れていました。
15日(日)は私達がお世話になっている栗原コミセン祭りがにぎにぎしく催されます。 私達会員の作品も1階と2階のロービーの壁をギャラリーに見立てて展示します。 普段はWEBギャラリーでご覧頂いている訳ですが、プリントされた作品はより臨場感あふれる作品ですので、この機会に是非コミセンにお出で頂き私達の作品をご鑑賞ください。





タイトル:思いにふける
撮影者 :ツチカネ
タイトル:22分経過
撮影者 :タカイ

タイトル:”ぼっち”の輝き
撮影者 :オカ

タイトル:夕陽に見とれて
撮影者 :ツチカネ

タイトル:大山と彼岸花
撮影者 :タカイ

タイトル:蜘蛛の食卓
撮影者 :オカ

タイトル:日本の思い出-1
撮影者 :フクヅカ
タイトル:コスモス
撮影者 :ノムラ

タイトル:秋の先駆け
撮影者 :タカハシ

タイトル:日本の思い出-2
撮影者 :フクヅカ

タイトル:龍臓神社
撮影者 :ノムラ

タイトル:秋の先駆け
撮影者 :タカハシ
タイトル:芦ノ湖
撮影者 :カツタ

タイトル:雲間の草紅葉
撮影者 :ノグチ

タイトル:阿羅漢様の郷
撮影者 :サカモト
タイトル:芦ノ湖
撮影者 :カツタ
タイトル:環境に耐える
撮影者 :ノグチ
タイトル:阿羅漢様の郷
撮影者 :サカモト

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター