栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2017年 9月30日 WEBギャラリー

もうすっかり秋の佇まいになりました。
紅葉時期にはまだ少し早いのですが、お弁当とカメラを片手に大切な思い出作りに出掛けてみては如何でしょう。
10月は栗原コミセン祭りが予定されています。 私達も作品を展示すると言う形で参加しますので、是非この機会に私達の作品を直にご覧いただければと思います。


撮影者 :ツチカネ

コメント:
北八ヶ岳山麓、標高2100m以上の神秘的白駒の池、まさしく天空の湖水。米寿のこの歳、池一周は上出来たった。
タイトル:もののけの森

タイトル:白駒の池
撮影者 :タカイ

コメント:
タイトル:ヤギさんと彼岸花


タイトル:愛着田
撮影者 :オカ

コメント:
近隣公園の“曼珠沙華”が見頃との情報を得て、早々出掛ける。 天候・時間・場所を考慮ながら、どのようなアングルで撮影するか空想し、レンズを選ぶのも撮影前の楽しい一時です。
タイトル:秋色の舞い


タイトル:秋色の舞い
撮影者 :フクヅカ

コメント:
平山郁夫の画等でも有名な備中国分寺の五重塔は、岡山県内唯一のもので吉備路の代表的な景観とっており、四季折々の風景に溶け込む観光スポットとして若者にも人気がある。
タイトル:備中国分寺

タイトル:備中国分寺

撮影者 :ノムラ

コメント:
いつの間にか夜になると、どこからともなく虫の鳴き声が聞こえて来ます。秋は、心がしみじみとなる季節であり、食べ物の美味しい季節でもあります。好みの物をじっくりと味わい、幸せを感じたいと思う今日この頃です。
タイトル:コスモス



タイトル:パンパスグラス
撮影者 :タカハシ

コメント:
蜘蛛の巣が朝日に映えて虹色に光る瞬間を撮うと追っかけてみました 撮ればとるほどその美しさに魅せられるのですが写った写真は
どれがいいのかわからなくなりました
タイトル:蜘蛛の巣

タイトル:蜘蛛の巣
撮影者 :カツタ

コメント:
芹沢公園での2コマです。やっと暑い夏は去りそうです。
タイトル:はじめまして

タイトル:初秋
撮影者 :ノグチ

コメント:
初めて富士山宝永火口に行ったが、草紅葉の時期でイタドリやオンタデ等の草花が黄色や緑色のパッチワーク模様で迎えてくれた。
広大な噴火口の中に居ると、人間はまるで蟻の様な小さい存在で有り、大自然の迫力は凄かった。

タイトル:宝永第一火口
タイトル:宝永第二火口の             草紅葉

撮影者 :サカモト

コメント:
今年も残り90日余り、歳を重ねるごとに時間の流れが速い気がしております。
先日、彼岸花を撮りに出掛けました。 彼岸花の向こうに佇む羅漢様がチョッピリ寒そうでした。
タイトル:海上電柱
タイトル:秋の雰囲気

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター