神奈川県央中高年齢者野球愛好会
                           

2017年度 第2回 理事会が9月3日に行われました。



  神奈川県央中高年齢者野球愛好会

 2017年度 第2回 理事会

  日時    平成29年9月3日 (日曜日)  13・00〜

  場所    海老名市文化会館  122号室  

  参加者  瀬戸副会長、中村副会長、池田理事長、杉本副理事、田口審判部長
          
       中高年、還暦、古希の各チームの理事

 議事内容

 1.第2回 常任理事会報告    池田理事長

  1)29年度会計(中間報告)

    各部門で特に予算外の支出はない。

  2)29年度春季リーグ戦状況

   イ)古希は終了しているが、中高年で10試合、還暦で1試合残っている。

   ロ)特に中高年の部での棄権が6試合ある。4試合について中高年のチームは試合をしたいとの意見が出た。

   ハ)神還連、県外試合、球場その他を考え日程を調整する(村田事務長)

  3)秋季トーナメントについて

   今年度は各部門ごとに決勝戦、3位決定戦をする。表彰式は中高年の部決勝戦、3位決定戦後の日曜日に、3部門の合同で行う。

  4)今後の課題について

   イ)使用球について(新球 M号)

    愛好会としては、中高年の部は来年からM号ボールを使用する。還暦、古希の部は現行ボール(B号)を使用する。(全還連、神還連、その他との連携)

   ロ)来年度の役員改選の準備

    愛好会の将来、発展を考えて各チームからの適材者の推薦してもらえるよう、働き掛けていきます。ご協力をお願いします。

   ハ)HPの開設状況について

    座間市「ざまっと」を使用してます。日程、球場、時間、その他の変更はHPではタイムラグがあります。担当からのメール、緊急は電話等がありますのでそれを優先してください。皆様のご協力をお願いします。


  4)その他について

   イ)G古希の創設について

     愛好会でもG古希の活動範囲を広げる様に検討したい。

 2.トーナメント組合せの抽選

   中高年、還暦、古希の部の抽選会が行われました。中高年の部は9月17日から始まります。その他は神還連、県外試合等を見て日程を決めます。

  
 * 詳細については後日議事録が発行されます。




 

 
   

村田事務局長の進行で会議が始まりました。
各チームが定刻に集まり、過半数の出席で会議が進行しました。
第二回 常任理事会の報告をする池田理事長。
会議を真剣に聞き入るチームの皆さんです。
会議の質問に答える理事です(左から鈴木理事(還暦の部担当)、荒川理事(古希の部担当)
トーナメント組合せの進行を務める村田事務局長です。
抽選の番号札の入った袋を鈴木理事が持って、これから各ブロッごとに引いてもらいます。
中高年の部を引く各チームの理事です。
還暦の部を引く各チームの理事です。
中高年の番号リストです。
還暦の部の番号リストです。
古希の部を引く各チームの理事です。
古希の部の番号リストです。
瀬戸副会長からの挨拶があり、G古希の創設について話がありました。
中村副会長からの挨拶がありました。楽しい野球を目指して頑張りましょう。
大和オールスターズから質問があり、ウォーミングアップが出来ないか?野手にもできないか?ピッチャーのウオーミングアップの時なら可能出るが、ルール上は難しい。愛好会では出来ても他では?

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター