栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2017年 8月31日 WEBギャラリー

早朝、窓を開けると涼やかな風が入って来ます。 今年はどうも残暑が無くいきなり秋になるようです。 夜耳を澄ませば「虫の音」が軽やかに聞こえてきます。
子供たちの夏休みも終わり普段の日常に戻りました。 家族サービスに明け暮れたお父さん達もホット一息でしょうか?
さて、先週の金曜日のタウンニュースの人気コーナ「今週の1枚」に私達の仲間のツチガネさんの作品が取り上げられました。 氏は80歳をゆうに超えているのですが、カメラと向き合い精力的に創作活動をされており、私達の見本的な存在です。 この作品も私達が普段何げ無く見ている光景ですが、1枚の写真にすることによりこの光景の存在感を十分引き出され味わいのある作品になっていると思います。
写真は幾つになってからでも始められますし、遠くに行かなくとも自分の周りの身近な対象を自分なりの視点で捉えることにより素敵な作品が生まれます。 私達と一緒に写真の魅力に触れてみたい方がいらっしゃいましたら、いつでも私達に声を掛けてください。 教えることは出来ませんが一緒に写真の勉強はできる仲間達がいます。

 
   

撮影者 :ツチカネ

コメント:
長谷寺に行くついでに大仏様と、光則寺を参り変わった花を見つけた「時計草」と言うのだそうだ。
タイトル:時計草花蕾
タイトル:高徳院大仏回廊

撮影者 :タカイ

コメント:
タイトル:これも
      ノウゼンカズラ!

タイトル:夏
撮影者 :オカ

コメント:
今年も“七夕・ひまわり・阿波踊り”等の夏祭りへ撮影に出掛けた。 暑い最中、重いカメラでの長時間の撮影は、本当に体力勝負だが、一瞬の出会いと発見を求め、シャッター切る楽しさは、それを上回る。

タイトル:ひまわりを駆け抜けて
タイトル:出番前
撮影者 :フクヅカ

コメント:
自然林に覆われた谷戸山公園の遊歩道は、全コース木漏れ日の中をウォーキング出来る素晴らしい環境にあり、要所に休憩ポイントもあって古民家をモチーフにした里山体験館で一服・・・
タイトル:木漏れ日の散歩道
タイトル:縁側の語らい

撮影者 :ノムラ

コメント:
夕顔については、自宅で撮影したものです。モース博士の胸像は大井町駅から大森駅まで、歩いたときに見つけたものです。歴史好きな私にとってはとても興味深いものでした。
タイトル:夕顔


タイトル:大森貝塚の
      発見者モース博士
撮影者 :タカハシ

コメント:
暑い日が続きます 都会の猛暑日はどのような姿をしてるかと面白半分出かけてみました 皆さんエネルギーは有り余ってるみたいです 元気なんだ 日本はと感心しました
タイトル:猛暑日の表参道
タイトル:猛暑日の表参道

撮影者 :カツタ

コメント:
ひさしぶりに帰省(岩手県滝沢市)しました。 大きく変わった所と、変わっていない所と、小学校の時の同級生と・・・。 ゆっくりできました。
タイトル:ふるさと
タイトル:岩手山

撮影者 :ノグチ

コメント:
相模原市緑区には歴史ある祭りが多くありますが、今年最後の夏祭りと思われる川尻八幡神社祭礼に行って来ました。
タイトル:一心同体

タイトル:川尻八幡神社祭礼
撮影者 :サカモト

コメント:
お盆休み明けに、久し振りに中央高速に乗り大月、茅野、諏訪まで足を延ばしてきました。 ドライブ日和の一日で諏訪辺りまで行くとススキが盛りで少し早い秋を感じる事が出来ました。
タイトル:鉄橋のある風景
タイトル:碧の風

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター