芹沢親と子の自然観察会
                               

H29年7月芹沢自然観察会23日

23日の朝は曇りで、観察は楽で助かりました。

ハクセキレイの幼鳥が谷戸部の原っぱや芝生広場に餌をあさっているのを多く見られました。ヒマワリまつりが始まって、畑の回りにムクドリの大きな群れやカワラヒワが見られました。

6時半から8時45分、参加者8名曇り。

左)ひまわり祭り会場

<野鳥>16種
ヒヨドリ、ツバメ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、メジロ、アオサギ(上空2羽)、ハシボソガラス、ムクドリ(60羽超の群れ)、スズメ、ウグイス、アオゲラ、シジュウカラ、コゲラ、ドバト、カワラヒワ、キジバト
<トンボ>
コシアキトンボ、シオカラトンボ、オニヤンマ、ウスバキトンボ、ナツアカネ
<チョウ>
ルリシジミ、アカボシゴマダラ、ヤマトシジミ、スジグロシロチョウ、コミスジ
<他の昆虫>シデムシ、キバラヘリカメムシ(マユミの木に)、ニイニイゼミ、アブラゼミ
<植物>
ヤブガラシ花、ヤブミョウガ花、ミズヒキ花、ソクズ花、マユミ実、コブシ実、オニドコロ花、マンリョウ花、ヤブラン花、ミズキ実、クマノミズキ実、ヘクソカズラ花、スベリヒユ花、ナタマメ花、ヒマワリ花、シオデ花、カラムシ蕾
ハクセキレイ幼鳥
ヤブガラシ花
カラムシ蕾
ルリシジミ
ソクズ花
オニドコロ花
ナツオカネ
マンリョウ花
アブラゼミ
ヘクソカズラ花
スベリヒユ
(補足)スベリヒユの園芸種は、ポーチュラカ(ハナスベリヒユ)
シオデ

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター