還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

平成29年度第1回全国500歳野球大会に参加して(2)


 
 野球に燃える親父たちの甲子園


  第1回 全国500歳野球大会    場所  秋田県大仙市

  会期  平成29年7月16日(日)

  球場  市営仙北球場

      * 写真は試合前にベンチ前で撮影をしました。前列中央 背番号 30番 小俣監督、背番号 22番 池上会長です。

交流試合

  * 初戦敗退のチームとの交流試合が行われました。(5回戦)

  * 天候が心配の中で、開催者の皆さんの努力でグランドが整備され行われました。

  *「座間市選抜」対「徳島大学」が行われましたが、残念ながら7対9で惜しくも破れてしまいました。

  * 安斉選手の二試合連続のツーランホームランは圧巻でした。(今大会三本のホームランを放ちました)

  * 全国から強豪揃いのチームが集まり熱戦をしました。野球小僧が元気一杯、悔いのない試合をしました。素晴らしい企画であり、今後 全国から多くの参加者が参加出来ることと思います。

  * 第一回全国500歳野球大会で神奈川県の横浜シニアクラブが優勝され同じ地元の者として大変誇りに感じます。

  * 横浜シニアクラブの荒川部長にお聞きしました。50代後半と還暦世代が一緒になつてのプレーの難しあったとのことでした。初戦は一試合ですが、二日目からは勝利するとダブルヘッターで健康管理に配慮されたとの事でした。おめでとう御座います。

  * 来年も「座間市選抜」が参加すると思いますが、チーム一丸となり、まずは一勝を目指し「野球を楽しむ」野球、無理なく、楽しくプレーして野球仲間との絆を図り勝利して頂きたいと思います。

  * 今回 「座間市選抜」として参加させて頂きました、皆さん素晴らしい人が集まりました、勝負ですの勝つために参加しましたが、残念なのは初戦が飾れなかったが、皆さんの人柄が前向きでしたので、楽しく野球が出来ました。感謝申し上げます。




 
   

交流戦は市営仙北球場で行いました。良い球場です。
この日は昨日からの天気が不安定で100%雨でしたが、試合前は雨がやみ、まずまずのグランドコンデションです。
試合前のベンチの選手達です。頑張りましょう。
準備が整ったグランドです。天候にも係わらず綺麗に整備されたグランド作り有難うございます。
試合前のベンチ前での選手達です。(左から 安斉選手、小俣監督、武田選手です)
試合前のベンチ前での選手達です。(左から石垣選手、斉藤選手、小林選手です。 
試合前のベンチ前での選手達です。(左から 関田選手、橋本選手、津田選手です)
試合前のベンチ前での選手達です。(左から 田川選手、石垣選手です) 
試合前のベンチ前での選手達です。(左から 森田捕手、関田投手です) 
試合前のベンチ前での選手達です。(左から 渡部主将、山本選手です)
ハツターは背番号 21番 関田選手です。
バッターは山本選手です。
今日も初回 一人ランナーを置き先制のツーランホームランを打った安斉選手です。記念品と一緒に喜びの安斉選手です。
スラッガーの安斉選手です。良いホームをしてます。
バッターは田川選手です。サァー頑張りましょう。
ベンチ前で戦況を見守る選手達。サァー頑張ろう。
バツターは渡部主将です。一本欲しい所です。
バッターは小俣監督です。三遊間にいぶし銀のヒットを放ちました。さすがですね、お疲れ様でした。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター