栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2017年 6月30日 WEBギャラリー

先週の夜、谷戸山公園に「ホタル」を見に行きました。 
水鳥の池の周りの木々の間をか細い光を放ちながら飛び交うホタルを、テラスから眺めていましたが今年は数が増えたようで本当に幻想的な風景を見る事が出来ました。
一生懸命ホタルの面倒を見てくださっているサークルの方々に感謝です。
今回のWEBギャラリーはこの季節を代表する花の作品が多くなりましたがお楽しみ頂ければと思っております。


撮影者 :カツタ

コメント:
タイトル:花園
タイトル:スポットライト

撮影者 :ノグチ

コメント:
早春の草花や新緑のブナ林を求めて尾瀬の燧裏林道を歩いて来ました。
今年は残雪が多く小雨の中、
思いがけない2度の春を味わえました。

タイトル:深山に凛として
タイトル:芽吹き
撮影者 :ツチカネ

コメント:
今年も芹沢の花菖蒲見事に咲く、地域のボランテヤ努力の結晶。感謝して拝見。
タイトル:今を盛りの花菖蒲

タイトル:密を求めて
撮影者 :タカイ

コメント:
五月はじめの庭の花です。このふじは現在のところに越してくるときに、鉢植えで持ってきたものです。
五十年以上の(私が育て始めて)古木です。幹は虫にやられてひどいもんです。でも毎年まだきれいな花
で楽しませてもらっています。農協にも相談しましたが退治する方法がないとか?。
 早朝の少し赤みがかった朝陽をうけてのふじのはなと棚のしたで静かに斜光を受けて咲くツツジです。
タイトル:撮ってよ!
タイトル:自慢のふじ
撮影者 :オカ

コメント:
定番の夜景スポット、横浜港大さん橋からの一枚です。
暮れなずむ時間帯に三脚固定し、ライブビューでリモコン撮りしました。 夕暮れ後の暗くなった時間帯の夜景もいいですが、陽が沈む直前の雰囲気も好きなので、トライしてみました。
タイトル:暮れなずむ港
タイトル:二人の影法師

撮影者 :フクヅカ

コメント:
“全国都市緑化よこはまフェア”開催中の山下公園に出掛けたが、シンボルガーデン・バラ園や花壇越しに見える総トン数5万トンの雄大な純白の飛鳥兇蓮△茲蟆擇笋い席薫狼い鮠し出している。
タイトル:山下公園眺望
タイトル:飛鳥

撮影者 :ノムラ

コメント:
いつの間にか、季節は梅雨の季節になっています。しかし、雨模様もいいと思う時もあります。 気持ちの持ち方ひとつで楽しくなることもあります。 長年の経験から、身についたことだと思います。
タイトル:花菖蒲

タイトル:紫陽花
撮影者 :タカハシ

コメント:
暑い季節は早朝散歩に限りますね
涼しくて花たちも元気に咲いている。 早寝早起きになってしまいました。
タイトル:花々
タイトル:睡蓮の池

撮影者 :サカモト

コメント:
平成の大修復を終えた日光東照宮を見に出掛けました。 数十年振りの修復とあって随分煌びやかになっていましたが、創建当時の華やかさを偲ぶことができました。
タイトル:三猿
タイトル:眠り猫

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター