ビバ・ラ・ムジカ オーケストラ
                             

第3回 アンサンブル発表会 開催

平成29年(2017年)3月12日(日)
座間市東地区文化センター ホールで
ビバ・ラ・ムジカ オーケストラ 第3回アンアンブル発表会を行いました。

当日は7団体の出演があり、二重奏から多人数の合奏で、バッハ、ビバルディ、モーツァルト、ベートーベンからいずみたく等の色々な曲を奏でました。

金管アンサンブル
「ビバラ ブラス」
最初はトロンボーン二重奏
ブラゼビッチのコンサート
用二重奏曲集からです。
「ビバラ ブラス」第二弾は
トランペットとホルン、トロ
ンボーンによる四重奏です。
曲は讃美歌の320番と312番
(星の世界)です。
弦楽四重奏
曲はベートーベンの弦楽四重
奏曲 第三番 から1楽章を
演奏しました。
「C F B A」
フルートとチェロの三重奏。
曲はバッハの2本のフルート
と通奏低音のためのソナタ BWV.1039 1、2楽章です。
「とりもつアンサンブル」に
よるクラリネット三重奏。
モーツァルトのディベルティ
メント 第6番 K.229 第1,
2,3楽章の演奏です。
「両手に華」によるフルート
三重奏です。
ビバルディ協奏曲集 四季から
第一番「 春 」第1楽章と見上
げてごらん夜の星を奏でました。
「ビバ 弦楽部」による弦楽
合奏です。
ベートーベンの交響曲第1番
から3楽章抜粋と4楽章を演
奏しました。
木管五重奏
モーツァルトのディベルティ
メント 第16番 K.289 第2、
4楽章の演奏です。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター