栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2017年 3月31日 WEBギャラリー

今年の開花宣言は早かったものの、その後の気温の乱高下により満開時期が随分遅れているようです。 それでも市内の桜は2分から3分咲きの所が随所で見る事が出来ます。 
日本特有の習慣として年度初めが「4月スタート」があげられます。 
この理由を紐解いてみますと諸説あるようですが、日本の経済が米中心に動いていたことに大きく関係があるそうです。 いずれにしても明治に入ってから紆余曲折を経て明治19年にやっと年度のスタートが4月に落ち着いたようです。
もう直、ピカピカのランドセルを背負った1年生が街を歩く様子を見かけるようになります。 この子たちが安全に生活できるように優しく見守ってあげたいものです。


撮影者 :カツタ

コメント:
タイトル:静岡河津桜
タイトル:静岡河津桜

撮影者 :ノグチ

コメント:
大山の裏手にミツマタの群生地が有り積雪の時に撮ったものです。
靄を期待して通いましたが自然は中々相手にしてくれません。
タイトル:積雪のミツマタ
タイトル:満開のミツマタ


撮影者 :タカハシ

コメント:
春がきました 菜の花も枝垂桜も満開の季節になりました 身体に気をつけながら撮影に出かけましょう
タイトル:は〜るですねぇ♪♪
タイトル:は〜るですねぇ♪♪


撮影者 :ノムラ

コメント:
今日は冷たい雨が降っていますが、季節は春に向かって確実
に歩んでいます。私は、街歩きがとても好きです。そんな時、三猿と駅ビル内の桜(相模大野駅)を見つけました、これからも楽しい街歩きをしたいと思います。
タイトル:桜咲く駅ビル

タイトル:三猿
撮影者 :フクヅカ

コメント:
浜離宮恩賜公園の暖かい日差しの中で結婚報告・記念撮影をしているカップル、開業100周年の保・復元工事完成間もない東京駅・赤レンガ駅舎のライトアップ・・・、今年も晴れやかな桜の時期になりました。
タイトル:結婚しました

タイトル: ドーム夜景
撮影者 :オカ

コメント:

タイトル:黄昏の色
タイトル:春の風物

撮影者 :ツチカネ

コメント:
春の海をと稲村ケ崎に出かけた。良い天気に富士の夕陽が撮れればと期待したが春の日差しは雲に覆われ富士は見えず。 
タイトル:落日
タイトル:モニュメント

撮影者 :サカモト

コメント:
春とは言え今年はまだまだ少し冷える日が続いています。 私達の眼を楽しませてくれる花達も心なしか寒そうにしています。
タイトル:春の香
タイトル:春の香

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター