座間ふるさとガイドの会
                             

平成29年春 座間市文化財めぐり

平成29年春 座間市文化財めぐり 『座間の巡礼街道』の史跡を訪ねる
参加者のご感想。
1.(海老名市中央)むずかしすぎず、やさしすぎず、わかりやすく何よりもお話しがよく、このような会としてとてもいいと思いました。メンバーのみなさんがよくわかっていらして体験もふまえて話していらっしゃるからですね。
2.(・・・)初めて参加しました。自分たちが住んでいる町の歴史を理解できてよかったです。多くの発見が出来ました。
3.(相武台)いっぺい窪は初めてで、印象に残りました。ガイドの会の誘導も適切でよかったです。 短歌“春の日に ガイドと共に 歩みゆく 座間の巡礼 街道古道”
4.(・・・)今回で2回目、まだまだ知らない所が沢山ありますので又参加したい。
5.(入谷)ふだん通っている道でありながら、ふ〜んとうなずくことばかりで新しい発見でした。もう少し時間があればなぁと思いました。 “ふるさとを 何も知らぬは 恥なりき”
6.(相模が丘)是非同じようなイベントを学生(小・中・高生)にも行い、郷土を知り、長い人間の営みの延長線上に現代がある事を教育してください。座間市内の至る所に室町、鎌倉時代の牋瓩ある事を発見しました。
7.(広野台;)座間に住んで15年。知らなかったことに驚かされています。目久尻川を亡くなった主人と寒川神社まで歩いたのを思い出しました。
8.(相武台)地元のことを知りたいと思い参加しました。石塔がこんなにあるのかと驚きました。
9.(相模が丘)座間の史跡めぐり等に参加してみて、座間への愛着を少しずつ感じるようになりました。
10.(明王)コースの選定も適していて良かった。説明ガイドも簡潔で解りやすく、歩く速度も良く、なれている感じでした。 巡礼の 朽ちた石仏 わかれ道 
11.(相模原市緑区)古典で出てくる三尸(さんし)という虫と庚申塔や庚申祭りがしっかり繋がり理解できて嬉しいです。昔の人とどこかで繋がっている気がしました。感謝。

 
   

坂東33観音霊場、八番札所星谷寺
むかしを偲ぶ巡礼の道。登り口に星の谷の庚申塔
巡礼の坂道を登りきって三峰神社
星の谷道と巡礼道の分かれ道を村の人たちは“わかされ”と呼んだ
立野台コミュニティーセンターで休憩と巡礼街道の話しを聞く
武田の落人が切り開いたと言われる八軒庭稲荷と庚申塔
八軒庭稲荷の向かいの大矢さんの庭を借りて、八軒庭のなりたちと講中のお話しを伺う

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター