還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」3月25日の試合結果



  平成29年度 神還連(第45回) 春季大会

    還暦の部

   平成29年3月25日  土曜日   第三試合  13・00〜

   球場  綾瀬光綾公園球場

   「座間クラブ」対「川崎ウエーブ」と対戦しましたが、惜しくも5対1で敗退しました。

   強豪に対して選手一丸になり頑張りましたが、流石 強豪チームです、隙がありませんでした、いい勉強になりまし、自信にもなりました。


   座間クラブ    0 0 1 0 0 0 0   1

   川崎ウエーブ   3 0 1 0 1 0 X   X5


 1回 表三者凡退でした。

 1回 裏 初めての先発 加藤投手が立ち上がりを攻められて、H,DBとピンチを向かえヒットとエラーで痛恨の3点を奪われてしまいました。

 2回 表 先頭打者の高橋選手の三塁打を放ちチャンスを迎えたが、後続が続かず、惜しいチャンスを逃がしました。

 2回の裏 ワンアウト後 2本のヒットを打たれたが加藤投手が尻上がりによくなり0点に押さえました。

 3回 表 ワンアウト後 操選手がセンターに三塁打を放ちました、佐野選手が1塁エラーで1点を上げ3対1にしました。

 3回 裏 ワンアウト後 二本の連続二塁打で1点を追加され4対1になりました。上げてはいけない1点でした。

 4回は両チーム0点でした。

 5回 表 先頭打者の伊藤投手がレフトにライナーのヒット打ちましたが盗塁失敗でワンアウトになりました。加藤投手がライトにヒット、そして盗塁に成功しました。後続が続かず得点ならず。

 5回 裏 ワンアウト後 DBと連続ヒットで1点を追加され5対1になりました。

 6回 裏 伊藤選手が登板し先頭バッターをDBでしたが、次のバツターを押さえた、その後 田中投手に3番手で登板してピシャリと押さえました。

 7回は三者凡退でした。


  * 強豪チームに良く検討しました、細かい野球が出来れば一部で十分戦えることが分かりました。

  * 1回の3点は非常に悔やまれる3点でした。緊張で選手が委縮してしまいました。

  * 2回のノーアウト3塁を生かせなかった、このチャンスを生かせなかった。生かせば勝てる?

  * 反省点が多くある試合でした、細かいところを確実にしないと強豪には勝てない、全員野球で頑張りましょう、自分の持ち味を生かしましょう。 



 
   

綾瀬光綾公園球場です、綺麗に整備され、第二試合を待つグランドです。
第二試合の両チームが整列してこれから始まるところです。
試合が始まる前のベンチです慌ただしくなってきました。
サーアー準備万端でベンチ前に集合する選手達です、やる気満々です、頼もしいですね、でも緊張気味です。
今年入部したメンバーです。皆さん若い頼もしいメンバーです、座間クラブを支える頼もしいメンバーです、今日参加シテナイメンバーもいます(左から伊藤選手、佐野選手、加藤選手、操選手、伊藤選手です)
ベンチまえで試合開始時間を待つ選手達です。それぞれが準備に追われています。頑張って行きましょう。
ベンチの選手は緊張気味です。頑張れ自分の仕事をしよう。
これからの戦いにそれそれの選手が集中して試合に望みます。
試合前に円陣を組んで選手の集中力を高めます。相手に不足無し頑張れ選手達。

円陣を組んで選手達の気持ちを一つにと気合が入ります。
2回までの3対0です、初回の3点が大きく圧し掛かっています。サー頑張れまだ回はある。
サー挽回だこれからです。頑張りましょう、チャンスはある。
中盤でベンチ前で円陣を組んで集中する選手達です。
サー自信を持っ挽回しましょう。まだまだ攻撃のチャンスがあります。
戦況を見守るベンチの選手達です、ワンチャンスで挽回が出来る得点です、最後まで諦めるな。
6回まで5対1です、最後まで諦めるなワンチャンスで挽回可能です、7回は頑張りましょう。明日に繋がる野球をしましょう。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター