座間市おもちゃドクターの会
                             

高校生ボランティアとプチロボキット準備

今年度(H28)の公民館ふれあい自然科学クラブでは3月にプチロボの製作を担当することになりました。小学校低学年の参加者が多いのでプチロボはちょっと意欲的に過ぎるのですが、ハンダ付けの多いコントローラ部分は事前に作成して半完成品キットを用意することにしました。1/28(土)にサニープレイスでキットの製作を行いました。この日はおもちゃドクター4名に加えて相模向陽館高校の3人がボランティアとして手伝ってくれました。

出来上がったコントローラ。裏側には配線がびっしりはんだ付けされています。
協力して作業中。手分けして3人のチームワークで作ってくれました。
プチロボ本体の試作品とつなげて試運転。ちゃんと動作することを確認して完成です。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター