栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2017年 1月31日 WEBギャラリー

つと月があっという間に過ぎ去り、梅まつりが盛んになる2月になりました。 と同時にお悩みの方も多いと思いますが、花粉が舞う時期にもなります。
今年の花粉の量は私達が住む関東エリアでは昨年の6割から10割で、2月中旬からが本番になるようです。 症状が出る前にかかりつけの先生に相談して準備を怠らないようにすると安心です。 かく言う私も2月に入ったら目薬と飲み薬を調達する予定です。


撮影者 :フクヅカ

コメント:
年明け日本晴れの朝、例年通り湘南方面の散歩に出掛けた。2020年の東京オリンピックのセーリング会場にも決まっている江の島ヨットハーバーのヨットハウスにはオープンテラスのカフェがあり、南欧風のパラソルがオシャレな雰囲気を醸し出している。

タイトル:パラソルカフェ-1
タイトル:パラソルカフェ-2
撮影者 :タカイ

コメント:
木彫りで歯を出して喜んでいる恵比寿様は面白いですね。
タイトル:ちょうの滝のぼり

タイトル:喜ぶ恵比寿様
撮影者 :ノムラ

コメント:
寒い、寒いといいつつも花の世界には少しずつ春が近づいて来ています。この2枚の花の写真は私の自宅周辺で撮影したものです。私も寒さ対策を万全にして、いろいろな所へ撮影にいきたいと思っています。


タイトル:水仙
タイトル:河津桜
撮影者 :ツチカネ

コメント:
芹沢の夕暮、多くの若者が暮れゆく夕時、寒いのに散歩か? 
タイトル:林を抜けて

タイトル:斜光の森林
撮影者 :タカハシ
コメント:
多摩動物園にペリカンを撮りに行きました ペリカンが
大きな口を開けて顎をダラリと垂らしたイメージを前日
から創り上げながらどの角度がいいだろうか? 開いた
口の中までとれるだろうか? 口の中に魚が入ってるの
を撮りたいなあ なんて 頭の中ではぐるぐると想像の
塊がうごめいていました イメージ通りには上手くいか
ないですね

タイトル:水浴び
タイトル:水浴び
撮影者 :ノグチ

コメント:
厳冬期の楽しみは早朝の相模川、中津川の川霧撮影です。
気温が−3℃以下で風が無ければ川霧発生確率は高くなります。
いくら寒くても心はウキウキし、寒さも忘れるほど…。


タイトル:朝日を浴びて
タイトル:厳冬の夜明け
撮影者 :オカ

コメント:
小春日和の午後、森へカメラ散歩。 木立を進んでゆくと、木漏れ日で「キラッ・・・}と光る一枚の朽ちた枯葉を発見。 近寄ってみると、蜘蛛の糸で支えられて宙に浮いている。 支えを受け、朽ちても最後まで輝く姿に魅せられ、思わずシャッターを切りました。

タイトル:一枚の枯葉
タイトル:銀の穂
撮影者 :サカモト

コメント:
先日の夜、星を撮ろうと相模川河川敷に出てみました。 すると相模川河川改良工事が行われており現場に重機が置かれていました。 昼間の工事現場の喧騒から離れ、重機も就寝タイム、星達もクッキリ光跡を見せてくれていました。
タイトル:雲流れる
タイトル:河川改良工事現場の夜

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター