栗原コミュニティセンター
                             

2016/12/27 冬休み子ども工作教室 報告

2016年12月27日(火)9時半から小学生を対象にしめ飾りを作りました。
職員が講師となり、二人一組になってお子さんに藁をなっていただきました。
子どもたちだけで縄をなうのは力がいる作業でなかなか難しかったですが、コツをつかむと上手になう事が出来ました。
飾りつけもそれぞれ個性があって、同じ材料でも雰囲気の違うものが出来上がりました。
(参加者:子ども23人、大人3人)

職員から藁のない方を聞いています。
二人一組になって藁をなっていきます。
職員手作りの飾りをホットボンドでつけていきます。
こんな感じに出来上がりました。
個性がでますね。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター