座間のホタルを守る会
                               

第10回目久尻川ふれあいウォーク実施報告

第10回目久尻川ふれあいウォークを12月3日に実施しました。快晴で暖かい一日で、全体の参加者は219名と過去最高になりました。

このウォークは目久尻川沿いの4市1町の市民団体が協働して、座間(座間のホタルを守る会)と海老名(目久尻川をきれいにする会)からスタートして、ゴールの寒川神社まで、座間スタート20km、海老名スタート13kmを、晩秋の目久尻川の景色を楽しみながら、196名が到着しました。

(左画像)座間スタート受付光景

座間スタート
下小池バス停前横断歩道の通過
栗原遊水地前を通過
上栗原橋通過
巡礼大橋高架下の通過
巡礼橋手前通過
巡礼橋横断歩道
(無事に最終参加者を確認する)
海老名スタート受付光景
(ここから目久尻川をきれいにする会が担当)
海老名・杉本小学校先通過
海老名・綾瀬市さかい小園橋で一休み
(ここから「ふるさと環境市民」が担当)
他に藤沢市の「川の駅中将姫の会」「グリーンネット宮原」が中継担当しました。
寒川神社ゴール受付
受付担当「さむかわエコネット)
(スイパー到着15時27分)
スイパーは最後尾について、途中の参加者の確認して、道迷い、落ちこぼれを助けてきました。
ゴール受付まで当会参加者の集合写真(お疲れ様でした)

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター