認定NPO法人 きづき
                               

『防災カフェinきづき』開催しました

2016年10月6日(木)

ざま災害ボランティアネットワークの方をお招きして、当カフェにて3度目となる防災カフェを開きました。
「生き残らなければ何も始まらない」のスローガンのもと、今回は『水』をテーマにした内容となりました。

大規模災害時にどうやって飲み水と生活用水を確保するのか、どうやって運ぶのか、どのくらいの量が必要なのかといったお話をして頂きました。

災害時の現実を知ることができ、大変ためになりました。教わったことを今後に活かしていきたいです。

実際に、水を入れたポリタンクの運び方を教えて頂きました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター