還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                           

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」11月23日愛好会準決勝戦の試合結果


  平成28年11月23日   祝日水曜日  曇り   10・50〜

  愛好会 秋トーナメント  還暦の部  準決勝

  球場    秦野カルチャーパーク球場

  「座間クラブ」と「秦野遊球倶楽部」と対戦しました。8対14で敗退しました。残念ながら決勝戦に進めませんでした。第3位になりました。


  座間クラブ      3 0 0 5 0 0 0     8

  秦野遊球倶楽部  7 4 0 0 3 0 X   X14


1回 表 ツーアウト後 3番 那須選手がライトに三塁打、4番 吉田選手が三遊間にヒツト、5番 星選手がショートのエラー、6番 首藤選手がレフトにヒット、7番 田中選手のセンターにヒットで幸先良く3点を上げました。

 1回 裏 先頭打者を歩かせワンアウト後に打者一巡の7本の長短打とエラーが絡み一挙7点を取られ3対7の逆転をされました。

 2回 表 三者凡退でした。

 2回 裏 ヒット4本を打たれ3点を取られ3対11になりました。

 3回は両チーム三者凡退でした。この回から田中投手に交替しました。

 4回 表 5番 星選手がライトに三塁打、6番 首藤選手、田中選手がサードの連続エラーで出塁、8番 井上選手のセンターにヒット、SDH 山本選手のライトにヒット、佐藤選手のサードのエラー、1番 児島選手のショートのエラーで一挙に5点を上げ、8対11にしました。

 4回 裏 三者凡退に押さえました。

 5回 表 三者凡退でした。

 5回 裏 ツーアウト後に4本の長短打で3点を取られ、8対14と点差を広げられました。

 6回は両チーム三者凡退でした。

 7回 表反撃できず。8対14で敗退しました。


 * 寒い中選手一丸となり、充実した試合を強豪チーム相手に出来ました。

 * 最近の試合の中で守備に乱れが起き、そこを相手チームに遣られました。

 *来年の課題が見えた基本練習をしっかりして、来年 更に躍進できるように、選手一丸になり取り組んで行きたいと思います。

 * これで公式戦がすべて終わりました、応援して下さつた皆様、試合を支えて下さつた担当球場の皆様本当に一年間有難うございました、来年もよろしくお願い申し上げます。

 * 選手も大きな怪我もなく試合が出来ました。来年に向けて健康管理に努めてください1年間ご苦労様でした。








 
   

秦野カルチャーパーク公園の鮮やかなに染まつた、○○ツツジが秋本番を告げています。
初回の両チームの得点です。それにしても初回の7点は何が起こったのだろうか?
3回の裏まで3対11と大きく離されました。休憩なしのダブルヘッターは気持ちは決勝戦を目指して選手達は頑張っています。
4回の攻撃を応援するベンチの選手達です。このままでは奮起一番を期待して声援を奥つています。この回打線が爆発して5点を上げ8対11に追い上げました。
5回までのスコアーです。追い上げたが3点を追加点を取られ8対14になりました。
まだ二回残っている最後まで諦めないで頑張りましょう(左から田中投手、山本選手、山崎さん、那須選手、井上選手、落合捕手です)
サー追い上げだ頑張りましょう、頑張りを見せる選手達です(左から16番 星選手、29番 吉田選手、那須選手です)
ベンチで戦況を見守る選手達です。劣勢で少し元気がありません。
まだまだチャンスがあります。諦めるな頑張りましょう。
ベンチでは元気が出てきました?頑張りましょう。
チャンスはまだまだあります。元気を出して頑張りましょう。
試合が終了しました、残念ながら8対14で敗退しました。最後まで頑張りました。
3位で終了しました、ナインが整列して表彰を受けるところです。負けはしたが選手達は充実感溢れている良い顔してます。
表彰を受ける首藤主将と児島代表です。初めて3位の表彰を受けました、来年はもっと上位を目指し頑張りましょう。
表彰を受ける首藤主将です。
副賞を受ける児島代表です。
表彰を受けた後 記念写真を撮りました。みんな良い顔をしてます。みんな遣り切った充実感溢れています。公式戦最後の試合をいい形で終わりました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター