谷戸田の会
                               

2016年度活動報告_1

2016年は体験館前の田の隅のほうに黒米を、水鳥の池奥の、南谷戸に黒米を主に植えました。

左が体験館前の田植え。
右側は、米作りグループのもち米です。

農業初体験の私は、収穫してから、食べられる『米』にするまで、大層手間がかかる事を知りませんでした。
次回は飯になるまでを報告します。」

水鳥の池奥の南谷戸の田植えです。
泥ちなので、足を取られ、皆苦戦しています。
南谷戸の田を野鳥観察小屋(水鳥の池から2番目に野鳥観察小屋)から撮影しました。中央色の濃いのが黒米です。
体験館前の田は、土地が肥えていて、赤米はしっかり実がつきました。
南谷戸田は、土地がやせているうえ、今年は天候不順もあり、実の入りが思わしくありません。
それでも、収穫は楽しいものです。
あっというまに、稲刈りは終わります。
収穫したイネは、ハザに懸け、天日干しにします。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター