東原コミュニティセンター
                               

平成28年度 第4回文化講座 減災・災害体験講座 

第4回文化講座 減災・災害体験講座
ファミリー防災カフェin東原コミセン
実施日 平成28年9月4日(日)9:15〜13:20
場所 東原コミュニティセンター 1F集会室
参加人数34名(一般 28名、スタッフ6名)
講師:ざま災害ボランティアネットワーク
   宮本副会長他4名

準備体操の後、宮本副会長より注意事項の説明がありました。

<ガラスの飛散防止>
フィルムを張ることにより飛散を防止する。
  <水の供給>
水をポリタンクに用意する。
   <非常食の準備>
非常炊き出し袋に米と水を入れる。
  <非常食の準備>
炊き出し用の味噌汁やおにぎり用ふりかけなど。
 <非常用飲料>
缶入り飲料を用意。
 <耐震対策>
テレビを台に固定する。
 <耐震対策>
耐震対策を施すこと。
  <耐震対策>
食器だなやタンスに耐震対策をする。
 <非常時対応>
非常用トイレとして段ボールを活用する。
 <非常時対応>
ブルーシートを使い簡易テントにする。
 <非常時対応>
照明としてLEDライトとペットボトルを利用する。
  <非常時対応>
太陽光発電パネルの紹介展示。
非常時の炊き出し
袋に米100g、水120ccを入て空気を抜き輪ゴムで止める。30分ほどそのまま置いておく。熱湯にいれてごはんを炊く。
米と水を袋にいれます。
参加者の食事試食の様子。

みなさん真剣に講座体験をつまれました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター