還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                           

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」8月11日の試合結果


  平成28年8月11日  土曜日  第三試合   13・00〜  

  愛好会春季大会   還暦の部

  球場        秦野カルチャーパーク野球場(旧秦野球場)

  「座間クラブ」と「車体工業OBクラブ」が対戦しました。10対5で「座間クラブ」が勝利しました。


  車体工業OBクラブ   0 1 0 0 0 4 0    5

  座間クラブ         3 0 5 0 2 0 X  X10


 1回 表 春木投手(現監督)が久しぶりに先発をして、三者凡退で良いスタートをしました。

 1回 裏 1番 児島選手が2塁打を放ちその後三塁に盗塁して、2番 佐藤選手のDBで1塁3塁でしたが、児島選手がピッチャーの牽制球でアウトで流れが変わるかと思ったが、3番 那須選手、首藤選手、田畑選手のヒットで3点を上げました。

 2回 表 先頭打者に3塁打打たれ、ワンアウト後2塁打とヒットを打たれたが1点に押さえました。その裏は三者凡退でした。

 3回 表 三者凡退後 その裏 先頭打者児島選手から5本の長短打で、5点を上げ8対1と大きくリードしました。

 4回は両チーム凡退に終わりました。

 5回 表から鈴木投手に交替し三者凡退にし、その裏 ワンアウト後 4番 吉田選手が三塁打を放ちツーアウト後、田畑選手、山本選手の長短打で2点を上げ10対1にしました。

 6回 表 エラーとヒット、フォウアボール、ツーアウト後に連続ヒットで 4点を奪われ10対5になりました。

 7回 表 ワンアウト後 連続ヒットを打たれたがエラーもあったが0点に押さえて10対5でした。


  * 今日は久しぶりに春木投手が投げて素晴らしい投球でした。(エース復活?)

  * 初回の児島選手の牽制アウトは反省する必要がある。(接戦ゲームでは重要なポイントである)

  * 6回の表の先頭打者のエラー出塁は大きく流れを変える?

  * これから秋の大会に向けて頑張りましょう。

  * カメラの調子が悪く写真が少ないです。



 
   

綺麗にリニューアルされた野球場の外側です、外にはネットが張られ安全対策が万全な球場です。たまに野球場を試合できますが、四季折々楽しませてくれる公園です。特に桜の時期は素晴らしいです。
以前も公園がありましたが更に駐車場を削って拡張して綺麗になった公園です。トイレも秦野の木材を使って木材の香りが良く綺麗になりました。また公園もお洒落な名前になりました(秦野カルチャーパーク)
選手達が準備運動をして試合を待ちます。(左から4番 那須選手、3番 佐藤選手、39番 山本選手です)
スタメン発表をする春木監督、です(左から春木監督、田畑選手、10番 首藤主将、鈴木選手、吉田選手です)
試合終了後身支度する選手達です、お疲れ様でした(左から4番 那須選手、3番 佐藤選手、首藤主将、、米永マネージャー、春木監督、吉田選手です)
身支度する選手です(左から 4番 那須選手、佐藤選手、首藤主将、、春木監督です)

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター