還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」6月4日の試合結果


平成28年6月4日  土曜日(曇り風強く)  第三試合 13・00〜

  愛好会春季大会   還暦の部

  球場        綾瀬光陵公園野球場

  「座間クラブ」と「大和オールスターズ」と対戦しました、5対8で負けました。

 
 大和オールスターズ  0 4 0 4 0 0   8

 座間クラブ        0 0 1 0 0 4   5


 1回は両チーム零点で進みました。

 2回 表 5連打で4点を奪われてしまいました。

 3回 表は0点で押さえ、その裏 打者7人を出したが1点しか奪えませんでした。

 4回 表 ヒット2本で4点を奪われて、1対8になりました。

 6回 裏 打者9人の猛反撃で4点を奪いましたが、時間切れで6回終了でゲームセットになりました。


 * 4回 表 1点取られた後、ツーアウト満塁でレフトに打たれ走者一掃の2塁打を打たれ三塁でタッチアウトにしたが3点を獲られた。

 * 4回の4点は痛かった? エラーと四球で流れが変わる?

 * 6回の集中打は打線が繋がったが一歩及ばず。

 * 本音7回裏が遣りたかった、でもルールですから?(後が詰まっていました)

 * この日は風が強く時々砂塵が舞い、選手達は守備に苦労した日でした。

 * 気を取り戻し、今日学んだことを明日からの試合に活かして行きましょう。


 

 
   

試合前のベンチです。サァー頑張ろう。(左から遠山選手、吉田選手、那須選手、星崎選手、30番 春木監督、鈴木投手です)
2回までのスコアーです、4対0です、これから挽回だ、これから頑張ろう。
大量得点を取られた2回裏のベンチです、サアー挽回だ(左から春木監督、遠山選手、井上選手、首藤主将、鈴木投手、星選手です)
4回に4点を追加されて、8対1の大差で4回 裏の挽回を待ちます。これ以上点を取られない様に頑張ろう。
5回の裏の攻撃を待ちますが点が挙げらず、0点に終わったは最後まで諦めない気持ちが大切です。
6回の攻撃を待つベンチです、このままでは終わらないのが、座間クラブです。残念ながら4点の挽回したが、少し点差がありすぎた?得意の逆転劇ならず?

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター