芹沢親と子の自然観察会
                               

H28年3月芹沢自然観察会27日

27日は風もなく暖かい午前中でした。桜の花はまだ1,2分咲きでしたが、コブシは谷戸のなかでも満開でした。帰りに寄ったアオイスミレはどういうわけはツボミもありません。この春は咲かないのでしょうか。9時から11時45分。参加者12名。晴れ

4月9日に芹沢川の桜が満開になりましたので、画像を入れ替えました。

<野鳥>メジロ、ウグイス、ツグミ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、シジュウカラ、アオゲラ、ヤマガラ、アオジ、キジバト、シメ、シロハラ、コゲラ、イカル、アカハラ、ジョウビタキ、ガビチョウ、モズ、スズメ、ムクドリ、カワラヒワ、ハクセキレイ 22種
◆ヤマガラが巣材コケを嘴には挟んでいる。
◆花桃に花房に首を突っ込んでコゲラとシジュウカラが蜜を吸っているか?
◆林床にてイカルが下りて採餌中。
◆キョロンキョロンと近くから遠くに移ってアカハラが鳴く。
<昆虫>ビロードツリアブ、テングチョウ、ルリシジミ、ミンシロチョウ、ホソアシナガバチの巣あと

<植物>花咲く
キランソウ、ヤマネコノメソウ、ダンコウバイ、モミジイチゴ、カツラ、コブシ、シデコブシ、カントウタンポポ
キランソウ
巣材を運ぶヤマガラ
テングチョウ
ジョウビタキ♀
シデコブシ開花
造園工事:谷戸部の工事は終わった。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター