還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                             

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」4月2日の試合結果


 平成28年4月2日(土曜日)  曇り  第一試合  

 神環連 第43回春季大会  2部  還暦の部

   球場   川崎市   池上球場

 座間クラブと川崎レッズと対戦しました。両者譲らず、7回の熱戦で3対3の引き分けでした。


   座間クラブ  0 0 0 1 1 0 1  3

   川崎レッズ  1 0 0 1 1 0 0  3


 * 1回 表 1番 児島選手がセンーターにヒットが出ましたが後続が続かず。

 * 1回 裏 エラーとヒットで1点を先制される。

 * 4回 表 1番 児島選手がヒットで2番 那須選手とのヒットエンドランが決まり、児島選手がサードの後逸を見て走ったが、ネットからのボールの跳ね返りが早く戻りきれず、タッチアウトでした。

 * 4番 高橋選手が今日2本目の2塁打を放ち同点にしました。落合選手のヒットで高橋選手がホームでタッチアウトで逆転ならず。

 * 5回 表 先頭打者の7番 首藤選手が2塁打を放ち、DH 井上選手がしぶとく三遊間にヒットを放ち三度同点にしました。

 * 6回 裏 先頭打者のセンターに抜けるボールをセカンド 那須選手がファインプレーで阻止して0点に鈴木投手が抑えた。

 * 7回 最終回 5番 落合選手がエラーで出て星選手のセカンドゴロでセカンドアウト後、星選手が二盗、三盗した。その後投手への返球がこぼれたところを見てすかさずホームにヘッドスライディング同点の1点をもぎとつた。

 * 7回 裏 鈴木投手から高橋投手に交替した。先頭打者を出したが後続を断ち引き分けに持ち込んだ。


 * 今年 最初の公式戦で選手は緊張気味でした。川崎レッズチームには昨年負けていたので何とか勝ちたいと選手の集中力で引き分けにした、大きい引き分けでした。

 * 2回のノーアウト2塁で1点が取れなかった。(確実な野球が必要かな?)

 * 4回は4安打を打ちながら、1点しか取れなかったのが痛かった。

 * 選手一丸となり最後まで諦めない試合が出来ました。明日に繋がる試合でした。






 
   

桜の季節ですが空はどんより曇り肌寒い日でした。
グランドが雨上がりでぬかるんでいました。小石を拾う選手達。
ベンチで準備をする選手達です。
気合を入れてベンチ前に勢揃いする選手達です。初戦で少し緊張気味です。
ベンチで見守る選手達です。(左から田畑選手、春木監督、首藤捕手です)
1回の表、裏のスコアーです。先制されました。サー逆転を。
ベンチで見守る選手達です、逆転のチャンスをうかがっています。(左から鈴木投手、那須選手、田畑選手、春木監督、菊池選手、首藤捕手、吉田主将です)
4回まで1対2と好ゲームです。これ以上離されません。
これから攻撃のベンチです。サー逆転を(左から鈴木投手、吉田主将、菊池選手です)
6回までのスコアーです。最後まで諦めないで、最終回を思う存分に戦います。
最終回攻撃です、負けられません、ベンチは作戦を練っています。逆転のチャンスあります。(左から鈴木投手、高橋投手、田畑選手、首藤選手です)
7回の攻撃中です、同点にしました、逆転が出来るか?
7回の裏を抑えて同点の引き分けにしました、ベンチを引き上げて帰る準備をする選手です。全員がホッとした表情が見られます。明日に繋がるナイスゲームでした。来週もここで強いチームと戦います。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター