ざま災害ボランティアネットワーク
                             

ひばりが丘小学校での「防災・減災活動体験講座」が終わりました

11月21日(土曜日) ひばりが丘小学校校庭をお借りして、ざま災害ボランティアネットワーク主催の「防災・減災活動体験講座」(生涯学習推進課・社会教育活動推進委託事業)が行われました。
連休の初日、秋空の下で市民の受講者、指導をしてくださる皆様合わせて約90名の方々が参加され楽しい半日を過ごしました。防災訓練というと腰が引けてしまう方が多い中で、自らが生き残るための知識や「技」を学ぶ体験型の講座ですが、一部 まだまだ理解をいただけない部分もあり市民の方々の参加が少なかったような気もしました。
災害の時には、先ずは自分で自分と家族の安全を確保することが大切です。
従来の展示型・見学型の防災訓練では乗り越えられなくなってきています。
そんなメッセージを届けるイベントでした。これからも 市内各地で同じようなイベントを展開してゆく計画です。今回参加された皆様の口コミで広がってゆくことを期待しています。
イベントの詳しい報告は ↓ をご覧下さい。
http://www.0462.net/blog/zsbn/index.html/


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター