クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2016年3月11日(金)クラシックギターアンサンブル・ピアチェーレはケアセンター座間苑様に訪問演奏に行きました。

 今回は春バージョンのプログラムです。
まずは演奏です】扱醋覘∩畚嬋蝓ー,浪里い泙靴伸9咯襪侶遶さ任氾騨佑魏里Α 

 次は皆でリズム遊びをド抻了海硫里嚢圓い泙靴拭
 
 そしてソロギターを演奏
μイ擦蕕譴轡ター、Г發靴眸狃が尋ねたら、┗だれ、の3曲を演奏、ギターの音色に聞き入っていました。

 後半は演奏から三つの日本古謡、
そしてまた歌を歌いました。
歌謡曲の特集です、星影のワルツ、そして最後の曲恋の町札幌でした。

 アンコールの声があり、それにこたえてラブユー東京高校三年生を歌いました。

 今回ビックリしたのは、職員の若い方が
鞠と殿様の歌を知らないとおっしゃっていたことです。最近の若い方は童謡を知らないんですね。

 ケアセンターのお客様、職員の皆さまお世話様でした。
ありがとうございました。 
 

 ピアチェーレの訪問演奏はお客様がただ聞いているだけではなく、一緒に参加してもらうプログラムにしています。

 曲の合間のトークもお客様がより元気になるような話にしています、季節の話題を取り上げ、笑いを誘いながら、日常でより元気に動けるように考えています。

 また来てねの声に送られて、施設を後にしました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター