座間市民活動サポートセンター運営会議
                               

コツを習得!チラシの作り方講座開催!2016/01/17(日)

≪市民活動支援講座≫
講師:ざま市民活動応援広場 理事 照山倫広氏 
とき:2016年1月17日(日)13:00〜16:00
ところ:座間市民活動サポートセンター
参加者:14名

□■□■□■□■□■□■□■□

 コツを習得!チラシの作り方講座

□■□■□■□■□■□■□■□

〔前半〕
チラシ作りの基本についての講義。
広報効果抜群のチラシを作るには…?
★作る前に企画や団体の内容・目的を確認すること。
★“どなたでも”は誰も来ない。
 具体的に来てほしい人物をイメージし、その人に何を伝えたいのかを考える。
★興味を引く“ウリ”でプラスを見せ、ハードルを下げてマイナスを解消する!
など、チラシ作成の極意と注意点を学びました。

〔後半〕
グループ内での自己紹介(からのフリートーク(^-^))の後、
まず、前半の講義をもとに、参加者それぞれが持参したチラシの改善案を自ら考えました。

次に、それをグループ内で見せ合って、さらによくできないかお互いに意見を出し合いました。
まったく別の観点からの意見が聞けるめったにない機会で、新たな発見も多かったようです。

始まる前、3時間は長い気がしていましたが、ティータイムがあり、グループ同士の交流では熱が入り、各グループをまわる講師はギリギリまでひっぱりだこでした。

参加者からのアンケートでは、

「なんとなく分かっていた気がしていたが、作り方のポイントが整理できた。」

「基本に沿って、団体のチラシを一から作り直したくなった。」

「具体的なビフォーアフターなどを紹介していただいて大変参考になった。」

など、うれしいお声をたくさんいただきました。

チラシは大概、こうしたラックに置かれますよね…
       ふむふむ
 5W1H プラス
誰に伝えるかで6W1H
前半の講義も佳境に!
みんな真剣です。
自分たちのチラシは、
どう改善できるか…?
 後半〜
 活動の話に及ぶと
 アツくなります。
 ワークショップの題材は
  どれにしましょうか。
ここを削って、
この文字を大きくして…
基本を学んだ後は実際に作業をしてみましょう。
 どこをどう直せば
 より良くなるか、
 見えてきました。
 今までのチラシが (^^)
 大きく変わりそうです。
具体的に聞きたいことが、
みんな山ほどあります。
 講師はひっぱりだこ。
 他団体のチラシや事例は
 とても参考になります。
伝えたい思いを、どうしたら紙の上に表せるか…。
 ここはこうしたら?…
 客観的な意見が聞ける
 チャンスです。
 成果はいかがでしょうか?
あっという間の3時間でした。

=============================

サポートセンターでは、チラシ相談会(予約制)を毎週金曜日開催しています。

▼詳しくは下記アドレスをクリック
http://zamat.genki365.net/gnkz/pub/sheet.php?id=47444

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター