芹沢親と子の自然観察会
                               

H28年1月芹沢自然観察会

1月24に芹沢自然観察会を行いました。丹沢方向から雪雲が押し寄せてきて大変寒い(といっても6度)観察会になりましたが、沢山の野鳥と出会いました。快晴、一時曇り
9:00〜11:00 参加者15名

キジバト、ハシブトガラス、ウグイス、メジロ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、シメ、スズメ、モズ、ハクセキレイ、カルガモ、シロハラ、シジュウカラ、キセキレイ、アオジ、ツグミ、カワラヒワ、ムクドリ、ホオジロ、ノスリ、チョウゲンボウ、アカハラ、オオタカ(23種)

画像上)アオジ
◆カワラヒワは芝生広場の桜の枝に群れる(20+)
◆シメ2羽が同様に止まる。尾羽裏側が白い。
◆ヒヨドリが畑の中で群れ(20+)でまだ飛び交う。今時珍しい。
◆タカ類が畑上空を舞う。ノスリ、チョウゲンボウ、オオタカ
◆アオジとシロハラは第2水源と竹林前の草むらにて採餌。

画像上)シメ
画像上)カワラヒワ群れ
画像上)ツグミ(芝生広場で座った姿勢でしばらくいました。足を悪くしたのでしょうか?)
画像上)アジサイの裸芽と葉痕(植物はこの時期は寂しいです。)
画像上)芹沢造園工事(長い滑り台が出来上がりつつあります。)

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター