クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2015年12月11日(金)クラシックギターアンサンブル・ピアチェーレはケアセンター座間苑様へ訪問演奏に行きました。

 ケセンター座間苑様への訪問演奏は「クリスマスバージョン」の曲目です。
 ,い弔しみ深く⊆腓菴佑遼召澆隆遒咾茵■涯別椶ら歌です赤鼻のトナカイぅ汽鵐燭町にやってくる、 また演奏です
ひまわりΕ僖奪悒襯戰襪離ノンЬさなロマンス┘リスマスイブ、 これから歌ですジングルベルもろびとこぞりてきよしこの夜、アンコールをもらいました
 たき火冬の夜
 最初はシーンとして、どうなるかと不安でしたが、最後は盛り上がって終わりよかったです。


 映像はクリスマスに因んだ画面が流れました。
 今回はピアチェーレの訪問演奏の主旨を説明しました。
 ただ演奏を聞いてもらうだけではなく、お客様に参加してもらう、曲にちなんだ映像を流す。歌を一緒に歌ってもらう。
マラカスでリズムを体験してもらう。
 眼、耳、口、体を動かす、お話しで、考える問題を出す。
 と五感に訴える訪問演奏のプログラムを考えました。
 数字の体操、足踏みしながら、3の倍数で手拍子を入れる。皆さん一生懸命にチャレンジしていました。
 そうすることにより、全身の血流が良くなる。事を狙って、プログラムを組みました。
 ケアセンター座間苑の皆さんお世話様でした。ありがとうございました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター