3.11を想う会
                             

♪♪「座間市民ふるさとまつり」でバザーを開催しました♪♪ 2015年11月1日(日)

<2015年11月1日(日) 9:20〜15:00
    座間市民ふるさとまつり会場にて>
 
 

 宮城県石巻市などで被災地支援活動をしているグループを応援するために、座間市民ふるさとまつりに参加し、バザーを開催しました。

 ふるさとまつりにバザーで参加するのは今年で3回目です。見事な秋晴れとなり、私たちのバザーを楽しみにしている方や、 掘り出し物を探している方などで、昨年以上に賑わいました。


 バザーを開催するにあたって、夏の被災地訪問の報告や、皆さんと東日本大震災のことを語り合うのも大切な目的です。
 今年はお茶コーナーを設けたり、パンフレットを用意したりと、工夫を凝らしてみました。品物やお金の受け渡しのちょっとした時間の中で、メンバー一同、頑張ってお伝えしました。

 私たちの活動は本当にささいなものですが、石巻で頑張っている皆さんが笑顔で過ごせるよう、引き続き応援していきます。


 バザーに来てくださった方、募金をして下さった方、物品を提供して下さった方、本当にありがとうございました。
 バザーの売上金とガレージセールの売り上げ金を合わせて支援団体に送ります。


<<今後の予定>>

2016年もガレージセールを開催します。

お家で眠っている物、ありませんか?
ぜひ、ご提供ください。

(連絡先)
  電話  090-6945-2295(一政)
  メール nobuchan@zb3.so-net.ne.jp
 
 








  ☆☆ バザー開始前 ☆☆

昨年まではテント半分のスペー
スでしたが、今年は拡大して
1張りを借りました。
準備の段階で「バザー達人」の方々が下見に回っていました。
9時過ぎには、どんどん人が集
まり、「販売は開会式終了後で
ーす! 見るだけですよー!」
と制するのに必死でした。
  ☆☆ バザー開始直後 ☆☆

人、人、人!!
さすがに私たちも圧倒されま
したが、メンバーの一人が
「ゆっくり、落ち着いてやりま
しょう!」と声をかけてくれた
ので、我に返ることができまし
た。
 ☆☆ 新設 お茶コーナー ☆☆

皆さんとゆっくりお話しできる
ようにと、お茶コーナーを設け、
飲み物や被災地訪問時の写真
など用意しました。

70代のご婦人が、「やっと座れた
わぁー、お茶の量も丁度良いわね。」と言われていました。
☆☆ 募金もありました! ☆☆


売場には募金箱も置いています。
一人の女性がテントの看板を
読みながら歩いて来られ、
募金箱を見ると、スッとお札を
入れてくれました。
あわてて「お茶いかがですか?」
と声をかけると、笑顔で「いいえ」と去って行かれました。
その後ろ姿に「ありがとうございました」と声をかけるのが精一杯でしたが、とても嬉しくなりました。

☆☆ 活動の紹介も
      しっかり!  ☆

私たちメンバーも販売に手いっ
ぱいで、会や活動のことまで話
すことは難しいです。今年は会
を紹介する小さなパンフレット
を用意し、買われた方、立ち寄
られた方に手渡ししました。

購入された男性にお釣りとパン
フレットを渡すと、「そういう
主旨なら、お釣りはカンパします」と言ってくださいました。

☆☆ 活動の紹介も
      しっかり! ☆☆

立ち寄られた女性にパンフレッ
トを渡すと、しばらくしてご主
人を連れて来られ、支援団体紹
介のパネルを熱心に見られてい
ました。お二人は石巻市ご出身
とのことで、会では毎年夏に
石巻を訪問しているので、様子
をお話しすると、とても懐かし
がられていました。最後に「故
郷の人たちに代わって、お礼を
言います、ありがとう。」と言
われました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター