芹沢親と子の自然観察会
                               

H27年10月芹沢公園自然観察会25日

今日は木枯らし1号となって肌寒かったですが快晴です。谷戸の中には風は入ってこないので、暖かくて、廃屋跡の草原では沢山のチョウとアキアカネが日向ぼっこをしていました。日産側の造成工事は石垣が築かれています。9:00〜11:50 参加者14名

<野鳥>ハクセキレイ、キジバト、ヒヨドリ、シジュウカラ、メジロ、キセキレイ、ジョウビタキ声(初認)、モズ♀、ハシブトガラス、スズメ、ハシボソガラス、カワラヒワ、ヤマガラ、コゲラ(14種)

<チョウ>ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ムラサキツバメ、クロコノマチョウ、ジャノメチョウ、ヤマトシジミ、キチョウ、ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、ナミアゲハ、キタテハ、ルリタテハ(13種)
<他の昆虫、クモ>
アキアカネ多数、エサキモンキツノカメムシ、クルマバッタモドキ、ジョロウグモ

谷戸部:ハナミズキ、ウスギモクセイ、シラカシ、マユミ、ヤブミョウガ、ノブキ、ヒカゲイノコヅチ、ムクノキ、アオミズ、コブシ、ニセアカシヤ、チヂミザサ、イヌホウズキ
雑木林:アオキ、ムズヒキ、ヤブラン、チヂミザサ、ノブキ、コセンダングサ、クヌギ


畑:アカザ花、カナムグラ、スミレ花、イシミカワ、ハナミズキ、ノイバラ、コマユミ、シロダモ、セイタカアワダチソウ花、コセンダングサ、ウラジロハハコグサ、ハキダメギク花

◆実生の群れ:カラシザンショウ、ムクノキ、アオキ、ムラサキシキブ、アカメガシワ(鳥が運んだ種から育った実生)
◆むしこぶ:クヌギイガフシ
モズ(秋になりました)
アキアカネ
アオミズ(水辺の植物)
カラスウリ(熟す)
コムラサキ(ツリバナのような実)
クロコノマチョウ
ムササキツバメ(尾状突起あり)
そばを愛でる会の赤そば畑
(今日は取り入れのようです)
造園工事中

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター