座間市民活動サポートセンター運営会議
                               

出張 ボラセン&サポセン@ピアゴ開催 2015/10/25

出張 ボラセン&サポセン@ピアゴを開催しました。

このイベントは、座間市民活動サポートセンター、座間市社会福祉協議会ボランティアセンター、ピアゴ座間店の三者が初めて協働で行ったものですが、各施設が横につながり手を取り合うことでそれぞれの持ち味を活かし、市民のみなさんへ幅広い情報をお伝えすることができました。


当日は、170名以上の来場者があり、買い物がてらに立ち寄られた家族連れも多く、スカットボール(ゲーム)で楽しまれたりと終日とても賑やかな雰囲気でした。

また、小学生からシニアまで、「ボランティア適正診断テスト」のご協力をいただき、ご自身にピッタリの活動をご紹介しました。

あなたにピッタリの活動を探してみたい方は、下記URLをクリックしてください。
↓↓
http://www.kyoshakyo.or.jp/pdf/p12-13.pdf
(社会福祉法人京都府社会福祉協議会HPから引用)


フードドライブでは、ダンボール2箱分(65個)の寄付が集まりました。ご協力ありがとうございました!
※フードドライブとは、ご自宅や会社で眠っている食品を持ち寄り、福祉団体や施設に寄付を行うボランティア活動です。


市民の方にお話を聞く中で、「サポートセンターや社協ボランティアセンターに行くには、山あり谷ありでなかなか行く機会がない」というお声もありました。
各センターが出張窓口を開いたことで、潜在的にボランティア活動に興味のある方の話をお聞きし、また様々なご案内ができました。





ゲーム(スカットボール)では、たくさんの家族連れが楽しまれました。
ゲームやボランティア適正診断テストに参加してくれた方には、ささやかなプレゼントを差し上げ喜んでもらいました。
サポートセンター登録団体のチラシを展示。

立ち止まってじっくり読まれている方もいらっしゃいました。
フードドライブ
寄付していただいた市民のみなさん、ご協力ありがとうございました!
ボランティア相談窓口
(社協ボラセン)

ボランティア相談窓口
(サポセン)

ざまりんスマイルボードで写真撮影♪
小学生からシニアまで、たくさんの方に「ボランティア適正診断テスト」をしてもらいました。

実施結果
参加者51名

行動派・・・・4名
個性派・・・・18名
ふれあい派・・22名
コツコツ派・・7名

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター