栗コミフォトクラブ
                               

栗コミフォト 2015年 9月30日 WEBギャラリー

異常気象の夏がが終わり季節が確かな歩みで秋に向かって居ます。 長かったシルバーウィークも終わり各地の観光地も静けさを取り戻してきたころです。 これからが秋を愛でる本格シーズンです。 箱根の火山警戒レベルも一段階引き下がり美術館、公園巡りなどのんびりと出来ると思います。 カメラ片手に是非素敵な秋の思い出作りに出掛けてみませんか?


撮影者 :サカモト

コメント
最近都内のビルのなるべく高い所から都内を見ています。 ゴチャゴチャした都会ですが、ジッと眺めているとそれなりに綺麗です。 また、その中に人が写り人の息吹を感じさせてくれます。

タイトル:東京を俯瞰する

タイトル:東京を俯瞰する
撮影者 :タカイ

コメント
9月17日13時40分頃 神水戸湧水際の直径約70センチのケヤキの木が道路側に轟音とともに倒れる。車の事故音とは違っていたので、雨の中飛び出し撮ったものです。人災はなく車2台がぺしゃんこに。 雨の中傘をさしながら撮ってきました。

タイトル:大雨老木を倒す
タイトル:水滴で競う
撮影者 :フクツカ

コメント
ウォーキングコースの森林を歩くに際してただガムシャラに歩く日
もあれば、カメラをぶら下げて四季の変化等を感じながら歩き、目
に付いたものにカメラを向けシャッターを切るのも楽しい。

タイトル:森の一輪


タイトル:クモの糸
撮影者 :タカハシ

コメント
だいぶ秋らしい涼しさになってきました。 夏の猛暑に咲き誇ったハスの花も秋の花へとバトンタッチです。 オオオニバスは夏の終わりを告げて秋を迎えるかのように花を咲かせ始めました。



タイトル:夏の終わりに

タイトル:夏の終わりに
撮影者 :オカ


タイトル:はい上がる流木

コメント
この流木は、痛ましいほど朽ち果てているが、今にも動きだし、必死に這い上がろうとするように思える。 見過ごされてしまうが、ここにもドラマがある。


タイトル:夕陽の西原陸橋

コメント
陸橋から見える夕陽、そして、これに沿うような山並みがお気に入り。何か前向きな気分になります。 
撮影者 :ツチカネ
タイトル:稲村ケ崎の夕暮

コメント
ここ稲村ケ崎はダイヤモンド富士のメッカ、この日残念過ぎた日でした。

タイトル:夕陽を楽しむ
タイトル:記念撮影
撮影者 :ナガタ
タイトル:パプリカ1

タイトル:パプリカ2
撮影者 :カツナガ
タイトル:ストリートミュージシャン

コメント
昨年京都の紅葉を撮った作品です。今年はもっと落ち着いてじっくり紅葉を撮影したいと思っています。
タイトル:京都の庭
タイトル:嵯峨鳥居本

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター