谷戸田の会
                               

2015年夏 谷戸田の稲作

今年は水鳥の池奥の南谷戸に古代米3種類(黒米・赤米・白米)と、体験館前の田の一番水鳥の池側の端に黒米を植えました。
左は野鳥観察小屋から見た南谷戸の8月28日の様子です。奥の田が赤米と黒米、手前が白米です。
今年の猛暑が南方系の古代米に合ったのか稲は勢いよく伸びていますが、丈が伸びすぎると実の入りが悪い時があるらしいので、これからが大事です。

苗代を作り、種モミを蒔きます(4月25日)
田植用の苗が成長(5月22日)
その間に草を刈り、田を起こして、田植に備えます
谷戸田の田植(6月20日・26日)
体験館前の田の端(6月26日)
一休みして、後は豊作を祈ります。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター