クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2015年7月16日(木)ピアチェーレは新磯野ディケアセンター様へ訪問演奏に行きました。

台風11号が接近による雨の中にかかわらずたくさんの人達が、待っててくれました。

 今回は初夏バージョン兇捻藾佞靴泙靴
ゞ別棔▲─璽妊襯錺ぅ梱曲目、80日間世界一周とアンサンブル演奏、6別棔浜辺の歌、みんなで唄いましょうでした。ざ別棔⊆衢靴咫△靴覆ら海を唄いました。

 ギターの音色は素晴らしいので必ずソロ演奏をプログラムに入れています。 
 そしてソロ3曲です。ザ別棔△賄霏韻硫劉Χ別棔∪韻寮きФ別棔▲薀哀螢泙任后

 Ф別棔学生時代を演奏╋別棔¬詭犬里靴里唹いをリズム遊び、で皆さんと一緒に演奏しました。曲目、いい日旅立ちを演奏しました。最後の曲でした。

 アンコールの声、曲目、荒城の月、アンコール曲目、曲目です、みかんの花咲く丘を演奏、これでお開きで帰ってきました。

 新磯野ディケアセンターの皆さんありがとうございました。

 今回も、栗原フォトの皆さんの写真のスライドを流しながらの演奏です。
 今までに、こういうことをやっている、演奏グループがないようで、施設の方も、感心していました。

 また、普段何にも反応しない、お年寄りが、あ〜、と声を出していたので、施設の職員さんは驚き
 音楽は、素晴らしいとおっしゃっていました。

 一人、二人のボランティアでなく、きちんとした人数の揃ったアンサンブルでの演奏こそ、お年寄り、職員さんのみなさんが喜ぶようです。
 今回も、参加型のコンサートにしました。
 ただ、聞いていただくだけではなく、一緒に参加していただく、コンサートにしました。
 音楽療法としても、効果が出ているようです。

 参加型で演奏しているせいか、曲目への、リクエストが
出ました、「禁じられた遊び」と「鉄道員」、今回は残念ながら、お応え出来なかったので、次回の訪問演奏時には何とか、お応え出来るようにします。
 参加型の訪問演奏、歌を唄っていただく(口に)、スライドショウを見ていただく(眼に)、演奏を聞いていただく(耳に)、
手遊び、リズム遊びで全身を動かす(体に)、五感に全身に訴えかける演奏をしています。

 これからも、工夫して、考えて、新しい事を、やっていきます。新磯野デイケアセンターの皆さん、お世話様でした、ありがとうございました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター