芹沢親と子の自然観察会
                               

H27年5月早朝観察会24日

5月の芹沢自然観察会を朝6時半から8時45分まで参加者11名で行いました。曇り。会員のHさんがお孫さんを連れてきました。ばあばあの事を名前をちゃん付けで呼んでます。かわいい小1年生です。ということで賑やかな早朝観察会になりました。

コースは今月から雑木林から畑に入らず、芝生広場の脇を通って畑道に入ることにしました。

左画像)ガビチョウ

<野鳥>
スズメ、ガビチョウ、ウグイス、ツバメ、ムクドリ、ヒヨドリ、カワラヒワ、ハシボソガラス、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シジュウカラ、コゲラ、ハシブトガラス、カワウf、アオサギf、メジロ、ホトトギス 17種(時間外)エナガ
◆曇り空のせいかツバメが低空飛行で畑や芝生広場で飛び回っています。
◆畑から戻る途中で、ホトトギスの鳴き声を聞きました。初認
(右欄へ続く)
◆ガビチョウがウグイスがさえずると後追いするようにさえずって競合している。
◆芝生広場で久しぶりにセグロセキレイを見る。また、ハクセキレイ幼鳥2が親のあとを追いかけている。<植物>ユスラウメ実、アジサイ蕾、イヌショウマ葉、エゴノキ実、ヤマグワ実、クワ実、ナルコユリ花、マムシグサ実、ドクダミ花、モミジイチゴ実、ヒメジョアン花、スイカヅラ花、コゴメウツギ花、ヤマユリ蕾、ヒルガオ花(右欄へ続く)
ウグイスカグラ実、ユリノキ花、イヌザクラ実、オオシマザクラ実、アカバナユウゲショウ花、ヤビジラミ実、センダン花、ブタナ花

<生きもの>
シロヒトリ蛾?、ヒバカリ幼蛇(ヤマカガシかもしれないけど、えらのところに白い紋)、コクサグモ、ヤマトシリアゲハムシ、キアシナガバチ巣作り(マユミ)、
サトキマダラヒカゲ(クヌギに3頭)、キタテハ、モンシロチョウ、ルリシジミ
上画像)ユリノキ
上画像)キタテハ
上画像)ヤマトシリアゲムシ
上画像)ナルコユリ
上画像)サトキマダラヒカゲ
上画像)クワキジラミ
上画像)蜘蛛の子の群れ
上画像)蜘蛛の子を散らす

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター