クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2015年6月2日(火)ピアチェーレはケアセンター座間苑様に訪問演奏に行きました。

 今回は初夏バージョンで演奏しました。
お話しは、口永良部島の噴火と、箱根山の火山活動から始めました。

 心配なのは富士山の噴火ですが、こちらは気象庁によれば、大丈夫ということです

 6月からの話、まずは、自転車取り締まり強化の話、そして、6/2今日は何の日では、「本能寺の変1852年」「横浜港開港記念の日、今夜は花火大会がある」という話をしました。

 そして、季節の話題、衣替えのはなしです、昔は袷から単衣に着るものだけではなく、建具も変えます、障子、襖、座布団、敷物などが夏仕様に、イグサ、籐、葦、蚊帳など、また生活風俗は、地方の事をお話ししました。

 京都の方の「紫陽花祭り」名前と生年月日を書いたもので紫陽花を包んでトイレ、玄関につるす、女性の病の効くんだそうです、東北の方では「きゅうり祭り」きゅうりをかわの淵に投げる、川遊び解禁、川に引き込まれないんだそうです。

 旬の食べ物、琵琶、ジュンサイ、みょうが、きゅうり、鯵、イサキ、旬の食べ物を食べると75日間長生きする、4っつ食べれば1年寿命が延びると話をしました。

 夏に向かって、蛇の脱皮にちなんで、トロロ、ニラを食べるところがあるという話をしました。

 筆者が地方を旅した時に聞いた、話を今回は、いろいろ話ました。

 ケアセンター座間苑の皆さんお世話になりました、ありがとうございます。



前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター