還暦軟式野球チーム「座間クラブ」
                           

還暦軟式野球チーム「座間クラブ」4月18日の試合結果

平成27年4月18日(土曜日)  天気   快晴

 神環連春季大会(還暦の部) 第三部

   球場  綾瀬光陵球場

   時間  第一試合  9・00〜

   対戦相手 港南カージナルスと対戦しました。

 座間クラブが、7回の裏劇的な遠山選手のヒットで2対12でコールド勝ちしました。

 港南カージナルス 0 1 0 1 0 0  2

 座間クラブ     0 2 3 0 5 X2 12

初回 2本のヒットを打たれたが鈴木投手が良く踏ん張りました、エースの風格が出てきました。

2回の表はヒットと2塁打で1点を取られたが踏ん張りました、その裏 吉田選手の幻の2塁打(ベースを踏まなかった?塁審の位置から確認が難しい判定では?でも判定は判定)5点のところ2点になった。

3回の裏 ヒットと四球で3点を返しました。

4回の表 ヒット3本を打たれたが1点で押さえました。これこそ全員野球で守りました。

5回裏 集中打で5点を追加得点しました。

6回裏 長谷川選手、西本選手のヒットで代打攻勢 井上選手のヒットと首藤選手四球で満塁で、今日のヒーロー 遠山選手のセカンドを抜くヒットでコールド勝ちしました。

* 試合後の遠山選手のコメントで野球人生 最高の日である野球をしてて良かった、最高の気分である。いつも座間クラブを支えて頂いている遠山選手です。おめでとう。

* だから野球は面白い、諦めないで、日頃の練習が実を結ぶのです。お手本です、皆さん見らないましょう。

 
   

素晴らしいグランド幹事さん有難うございます。晴天です。
試合前の身支度に忙しい選手です。
それぞれ選手が戦闘態勢です。
選手がベンチ前に集合です、いざ出陣です。
春木監督から今日のスタメン発表です。
今日の注意事項の確認を入念しています。(13番亀山、37番高橋、25番落合、29番吉田各選手です)
ベンチ前で選手にサインの確認中です(6番遠山、23番首藤、10番田畑主将の各選手です)
サイドの確認(左から亀山選手、鈴木投手、春木監督です)
ベンチで戦況を見守る選手達です、皆さん気合いがはいています。
2回の表まで1対0で負けています。さあ挽回だ。この回2点を返しました。
3回の表で2対1で座間クラブがリードしています。
ベンチ前で腕組みしながら戦況を見守っています、良い面構えをしています(左から長谷川、高橋、亀山選手の三人衆です)
3回裏に3点を取り5対1で座間クラブがリードを広げました。
4回の表に1点を追加点され2対5になりました。
5回の裏集中打で5点を上げました。
6回の表まで2対10でこの回2点を入れるとコールド勝ちになります。そこで集中打を浴びせ遠山選手がピンチヒッターで劇的なヒットを放ち10点差になりゲームセットになりました。
ベンチ前で円陣を組み雄叫び上げる10番 田畑主将です。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター