ざま市民活動応援広場
                               

内部研修会「頼りになる仲間を巻き込む方法」

「NPOざま市民活動応援広場」では、講師に、CRファクトリーの五井渕利明さんをお迎えし、非営利組織での「人」にスポットを当てて、「頼りになる仲間を巻き込む方法」をテーマにの理事・職員向けの内部研修会を行いました。

気になったフレーズは、
・仕事ではないので強制力が働かないし、人によって優先順位はバラバラ。
・メンバー(会員)全員に同じ温度(熱意)は求めないこと。
 ⇒仕事量も当然バラバラになってしまう。
・自主的な組織だからといって、誰でも彼でも入れてしまうのは、どちらにとっても不幸になる。
・自主的な組織、非営利な組織にいるメンバーの"報酬"(この団体で何を求めているか)を把握する。
・本来の目的と全然関係のない集まる機会も重要。愛着度が増す。
・会議の前に"あえて"雑談タイム(近況報告)を入れると、メンバーとの距離が縮まる。
・リーダーが頑張れば頑張るほど、"サービス"になってしまう。

講師の五井渕さんに、経験も交えて、とてもわかりやすく教えていただき、感謝しています。ありがとうございました。


前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター