座間市民活動サポートセンター運営会議
                               

平成25年度座間市相互提案型協働事業 報告意見交換会 2014/6/29(日)

H25年度相互提案型協働事業を実施した団体の本音が聞けると好評の意見交換会を開催しました。

前半は、昨年度実施した6団体から事業の概要と成果、団体として取り組んでよかったこと、苦労したことなどの報告がありました。



そして、交流ティータイムをはさみ、後半の質疑応答では、参加者から実施団体へさらにつっこんだ内容の質問があり、実施団体はホンネで体験談や経験者ならではの意見を語っていました。


また、実施団体ならではの協働事業の仕組みそのものに対する提案も多くいただきました。

参加者からは、
「実施終了後の団体からの生の感想が聞けた事、これから実施しようとする団体には参考になりました。」
「協働事業をするには、やはり担当行政との連携が一番大切ということが分かり、思いだけがあっても達成できないことが分かりました。」
といった感想をいただきました。





\\\\\\\\\\//////////


質疑応答&意見交換の記録(PDF文書)は、以下のページからご覧いただけます。


これから提案型協働事業に応募したいという団体の方は要必見です!!

当日あがった行政への質問は、サポートセンターが皆さんに代わって、市民協働課に聞いています。


▼H25年度座間市相互提案型協働事業をやりとげた市民活動団体の本音がここに!!
(最下段の添付ファイルをクリックしてください)

http://zamat.genki365.net/gnkz/pub/sheet.php?id=62300



開会
報告発表団体

回想法プランニング座間
報告発表団体

不登校・ひきこもり居場所あすなろ
報告発表団体

座間生ごみ堆肥化グループ
報告発表団体

座間中学校地域交流協議会
報告発表団体

NPO法人さくら百華の道
報告発表団体

ざま災害ボランティアネットワーク
ティー&おしゃぺりタイム

最初にお菓子を販売するNPO法人きづきから団体紹介
同じく、NPO法人宝島から団体紹介
販売中。
大盛況です!
その頃、裏方は大忙し。

参加者から寄せられた質問カードの分類作業。
質疑応答&意見交換
”ざっくばらんに本音で話そう”

和やかな雰囲気ながらも、白熱した”ホンネ”の意見交換
閉会

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター