座間市民活動サポートセンター運営会議
                               

仲間を増やしたい! 団体交流会MOTTO・HOT・ざまっと−2014/11/30(日)開催!  

座間市民活動サポートセンター主催
『団体交流会』を開催!!

2014年11月30日(日)38名、20の団体の参加を得て、和やか賑やか且つ熱く開催されました。

★ ゲスト発表
 ‘B市市民活動推進センター
    センター長 細矢岳彦氏
 県立相模向陽館高等学校
    ボランティア部の皆さん

支援センターのサービスを骨の髄まで活用しよう!!
高校生が考えるボランティアとは?
体験をもとにした具体的な話に参加者は共感して、団体の悩み解決への糸口をつかんだ様子でした。

★ 自己紹介タイム
活動紹介と意見交換
人材確保や世代交代に向けて、効果的な取り組みを行っている団体からそのコツをお聞きしました。

★ 交流ティータイム・名刺交換会
交流会のメインイベント「名刺交換会」がスタート!!

他団体とつながることで新しい活動にチャレンジしようという皆さんの熱気があふれ、積極的に交流していました。

NPO法人販売のお菓子も大人気でした。


★ 本日のまとめ
ゲスト発表や参加団体の体験談からポイントとなる点をまとめ、みんなで確認しました。


〜仲間を増やすためのコツとは〜

1.団体内で思いを共有する。
2.情報発信をまめに行う。また、新しい活動に一歩踏み出す。
3.市民活動サポートセンターを活用しまくる。骨の髄まで!



次に、参加者ひとり一人が、これからの目標を紙に書き発表しました。
会場からは何度も拍手がわきエール交換するかのような温かい雰囲気で終了。

=====================================

「交流会を重ねるごとに内容を楽しめる」とのご感想もいただきました。

今回逃がされた方も、次回に乞うご期待!

=====================================


自己紹介タイムの記録(PDF文書)は、以下のページからご覧いただけます。

http://zamat.genki365.net/gnkz/pub/sheet.php?id=65080


『開会の挨拶』
『藤沢市市民活動推進センター
センター長 細矢岳彦氏のお話』

藤沢市での団体の事例を紹介し、支援センターのサービスをより活用しよう!とまとめてくださいました。
『県立相模向陽館高等学校
ボランティア部の生徒さんの発表』

これまでの活動実績や、これからやってみたいことなどを発表してくださいました。
ボランティア部顧問の先生
『自己紹介タイム』

参加団体による活動紹介を行い、そのあと、人材確保や世代交代をテーマに意見交換を行いました。

※意見交換の内容については、以下をご参照ください。
『交流ティータイム(名刺交換会)』



サポートセンターが作成した名刺を片手に、気になる団体と情報交換。
話が弾んでいます。
ゲストの皆さんも参加。
NPO法人によるお菓子の販売は大好評!
完売でした!!
『本日のまとめ』

ゲスト発表や参加団体の体験談をもとにまとめました。




「(司会)さて、次は、みなさんの番です!」

本日のまとめをふまえて、お一人おひとりが、今後の目標を考え、発表しました。


次からは、参加団体の皆さんを紹介します。(順不同)
↓↓↓


アクティヴママ
アクティヴママ、プレシャスママ
3.11を想う会
座間SC相模が丘防犯パトロール
(2名参加)
座間市視聴覚教育研究協議会
(2名参加)
自然を歩く会
(2名参加)
要約筆記と手話 ひまわり会
特定非営利活動法人 きづき
(3名参加)
特定非営利活動法人 宝島
(2名参加)
回想法プランニング座間
(2名参加)
特定非営利活動法人 
ことばの道案内
特定非営利活動法人 ワーカーズコレクティブ 風の子
座間市精神保健ボランティアグループ「ひだまり」
学習支援ボランティアの会
座間市健康文化都市大学
ペタンク専科  (3名参加)
座間生ごみ堆肥化グループ
座間ふるさとガイドの会
(4名参加)
むかし子どもだった大人の会
ピアチェーレ
不登校・ひきこもり居場所
あすなろ  (2名参加)
最後は、お互いにエール交換…拍手で締めました!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

サポートセンターは、これからも、市民活動団体の皆さんの活動を全力でバックアップします!!
どうぞ、ご活用ください。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター