芹沢親と子の自然観察会
                               

H26年10月芹沢自然観察会

曇りですが晴れ間ののぞく暖かい日でした。

冬鳥ではジョウビタキが到着しました。鳴き声の他、姿を畑で見つけました。

オオアオイトトンボが東屋のそばの植え込みに止まっていました。このトンボは秋遅くまで生息しているようです。

調整池は常連のカルガモに、この秋飛来のマガモが来ていました。この調整池はこんど公園拡張工事で埋め立てに合いますので、来年は水鳥が見られなくなるのは残念です。

朝9時から11時45分まで。参加者11名

野鳥:ハシブトガラス、ヒヨドリ、メジロ(キヅタの周りでちろちろと沢山騒いでいた)、モズ、キジバト、コゲラ、キセキレイ、シジュウカラ、オオタカ、カルガモ5/マガモ6(調整池で)、ガビチョウ声、ジョウビタキ、スズメ、ハシボソガラス、アオゲラ、ハクセキレイ17種(帰り道、下の水路にコサギが来てました。)

上画像:オオアオイトトンボ
チョウ:ムラサキツバメ、ウラギンシジミ、キチョウ、ヤマトシジミ、キタテハ、アカタテハ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ツマグロヒョウモン、コチャバネセセリ

トンボ:オオアオイトトンボ、アキアカネ、コノシメトンボ

上画像:ジョロウグモ♂小♀大
植物
<谷戸部>アメリカハナミズキ蕾、サザンカ花、ノブキ実、キヅタ実、ヤブミョウガ実、ニセアカシヤ実、カラスウリ実


上画像:ナナホシテントウ幼虫
<谷戸の原っぱ>イタドリ実、ミズヒキ実、イノコヅチ実、イヌコウジュ実、タカサブロウ実、イヌタデ実、セイタカアワダチヨウ花、ヤビマオ実、カナムグラ実、センダングサ実

上画像:タカサブロウ
<雑木林>ミズヒキ実、チヂミザサ、ヤブラン実、ツルボ実
<畑>サクラタデ花、ノブドウ実、ヘクソカズラ実

上画像:マガモ
上画像:サクラタデ

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター