クラシックギターアンサンブル ピアチェーレ
                             

2014年9月9日(火)ピアチェーレは介護予防の集い「みんなげんき元気」の定例会で演奏しました。

 座間市新田宿の皆さんで組織している「介護予防ボランティアみんなげんき元気」の第39回定例会が新田宿公民館で開催され、ゲストとして約1時間の演奏をしてきました。

 今回から「秋バージョン」のプログラムの内容の演奏です。
定例会のYさんの挨拶のあと、.疋鵐哀蠅海蹐海蹐離▲鵐汽鵐屮覬藾奸↓⇔構イ魍Г撚里ぁ↓M湿討云焼けを「手踊り遊び」皆で体を動かしながら歌い、だ屬箸鵑椨ダ屬しい浪里い泙靴拭ここで10分間の休憩をとりました。

 今回は参加型の演奏にするため「手製のマラカス」を皆さんに持ってもらい、歌いながら、リズムをとってもらっています。

 後半はΨ遒虜叔を演奏、Г蓮屮螢坤狢慮魁廚鬚靴討發蕕い泙靴拭◆屮椒譽蹇廚離螢坤爐鬟泪薀スで振ってもらい、夜霧のしのび逢いを演奏です、┨せなら手をたたこうで、手、足、肩、指、手の歌詞で体を動かしながら、歌いました。瀬戸の花嫁花は咲くを歌いました、アンコールの声、上を向いて歩こう紅葉の2曲を歌ってもらいました。

 皆さん、演奏に「乗って」楽しんでくれました。

 ありがとうございました。

 「介護予防の集い」は7年目(ラッキーセブン)、そして今回は39回目(サンキュウー)、9月9日は重陽の節句、とおめでたい「トリプルハッピー」です。
 新田宿の周りも「米・絹ひかり」がもうすぐ刈り入れ、昔から新田宿は座間の中心でした。
座間小は創立120周年だそうで、校庭には「二宮尊徳」のれいの像があります。隣の「河原宿には「北原白秋資料館」などがあり、歴史のあるところです。
 皆さんには、トークとして「平均寿命」より「健康寿命」に気を付けて下さいとお話ししました。 散歩、体を動かす、
会話も「前向きな言葉しか使わない」など、−−牛乳は飲む人より、配達する人の方が健康などです。−−皆さんに終わったあと「良かったわ」「またお願いします」「勉強になりました」といってくれました。
 始まるまえの、調弦シーンです。

 今回の訪問演奏にあたり、いろいろ気を使ってくれました、「介護予防の集い」の世話役の
Sさん、Yさんありがとうございました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター