日本語サークル「わ」
                             

日本語サークル「わ」  2014年  上溝祭り

上溝祭り

7/27、今年も400年の歴史を持つ相模原市上溝のお祭りへ学習者の皆さんと行きました。相武台前駅で集合し、電車を乗り継ぎ上溝駅へ。

いくつかのグループに別れ、祭りの参加費と「わ」からの予算内で、学習者さんが出店で食べ物を注文し支払いをしました。みなさん、「これはなんですか?」「鶏肉ですか?」などと質問したり、お店を回るごとに「おいしそう」を連発したり。
買ってきたものを参加者全員で一緒に、分け合って食べました。ここで「お腹がいっぱい」という言葉を覚えた方もいらっしゃいました。

通りを沢山のお神輿と山車が、迫力ある声と共に目の前を通って行きました。皆さん、歓声と共に、写真やビデオを撮っていました。写真のポーズの撮り方などにも、お国柄が出ていたり、そんな発見も私達ボランティアのひそかな楽しみでもあります。

粋な法被姿のお祭りの関係者の方々も、サービス精神旺盛で、進んで一緒に写真を撮って下さったり、また学習者の方も覚えた日本語で何とかコミュニケーションを取ろうとしたり、素敵な国際交流を感じました。
縁あって、日本に在住している外国人の方に、日本語の学習ボランティアとして、一緒に楽しみながら、お手伝いが出来る事を嬉しく思う時間でした。

学習者の皆さんから、とても楽しい経験が出来たと喜びの声を頂けました。
次回の外出プログラムは、秋の紅葉を鎌倉で一緒に楽しむ予定です。

「わ」は毎週木曜日19時〜20時30分行われている在住外国人のための日本語学習支援活動グループです。皆さまの支援によってもっと楽しく、便利に日本の生活を送ることが出来るように支援してみませんか?窓口はボランティアセンター 046-266-2002 あるいは E-mail :info@wa-nihongo.com  へ。


担ぎ手の方達もとってもフレンドリー。みんなで一緒にハイポーズ。
出店でたくさん、美味しいものを食べました。外国の方は、イカの丸焼きがめずらしかったみたいですよ。
日本文化伝統のお神輿と山車を見れて、みなさんとても喜ばれていました。

前のページへ戻る
ざま市民活動サポートセンター